パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】個人的なパズドラあるある紹介

今回は私が実際に遭遇したパズドラあるあるを紹介していきたいと思います。

 

まず最初はこちらです。

 

「ダンジョン潜入時にHPがキリの良い数字になって少しテンションが上がる」

 

これはたまにあります。

 

これはHPが丁度66666になった時です。

f:id:supermisosiru:20170704223831p:plain

そしてこれは丁度HPが10万になった時です。

f:id:supermisosiru:20170704223905p:plain

何も考えないでパーティ編成をしましたが、こういう時の運を使って宝くじが当たらないもんですかねぇ

 

次はこちらです。

 

「闘技場でたまドラが3体同じになると少し嬉しくなる」

f:id:supermisosiru:20170704223952p:plain

これは俗に言うたまドラスロットというもので、ラーたまドラだけは2体目以降にオリジナルの行動パターンが用意されています。

 

何故だかわかりませんが、おそらく昔のスキル封印が極めて凶悪だった時代の名残でしょうか。

 

スキル封印が100%ではないパーティーでスキル封印3連続を耐え抜かなければならない恐怖感は他の何物にも代えがたいものであります。

 

でもピュアスマイル3連発はなにか堪えがたいものがある

f:id:supermisosiru:20170704224150p:plain

なお、たまドラ以外にも闘技場ではシードラスロットなどの様々なスロットがあります。

f:id:supermisosiru:20170704224225p:plain

こちらはピィスロットです。

f:id:supermisosiru:20170704224252p:plain

残念ながらタンスロットにはまだ遭遇していません。

 

そして次によくあるのは、

 

「ミリ残しで発狂」です。

 

こちらは私的にもかなり印象深かった闘技場1をゼローグ∞で初挑戦したときの結果です。

f:id:supermisosiru:20170704224356p:plain

道中の攻撃を無事耐えやっとカーリーまでいった喜びもつかの間、入って1ターンで5900万ほど削ってしまった結果、丁度発狂ゾーンに入り発狂ダメージを食らってやられてしまいました。

 

昔闘技場1を何回も周回していた経験から言うと、どういうわけかカーリーは発狂ゾーンに入る確率がとても高く、3回に1回は発狂ゾーンに入って負けていたかと思いますwww

 

それほどこの発狂ゾーンは妙な吸収力があります。

 

今は確実にワンパンできる編成がほとんどですが、当時の耐久しながら倒すというパーティーでは非常に入る機会が大変多かった時代でした。

 

次はこちら。

 

「アナザー系が出るとつい嬉しくなってテンションがあがる」

f:id:supermisosiru:20170704224439p:plain

こちらはだいたい70週目ぐらいで出たアナザークルセイダーです。

 

性能はさておき、アナザー系は図鑑埋めやコレクター魂からぜひ取っておきたいモンスターであり、一番出なかったのがこのアナザークルセイダーでした。

 

ゆえに出た時は思わずたまらなくなりこのスクリーンショットを撮ってしまいました。

 

次のあるあるは

 

「新しくなった裏テクニカルダンジョンの理不尽な連続攻撃」です。

f:id:supermisosiru:20170704224516p:plain

これはカッパのスクリーンショットで、おそらく遭遇した方も多いのではないでしょうか。

 

さすがに理不尽すぎるという声が大きく、後に上方修正されて現在はこれほどの火力はお目にかかることができなくなってしまいました。当然だと思います

 

他にもズラトロクが3体並んだ時も

 

「下がれ」

 

「下がれ」

 

「下がれ」

 

とか言われて理不尽にも秒速で倒されてしまいました。

 

次はこちら。

f:id:supermisosiru:20170704224551p:plain

これはiphoneユーザー限定ですが、おそらく一度はなったことがあるかと思います。

 

特にこの画面の様にあと一撃食らったら死んでしまうという状況でこれが起こると思わずスマホを投げ出したくなるほど。

 

次はこちらです。

f:id:supermisosiru:20170704224638p:plain

「特殊なパーティーを組んでみるとコストが大きくなりすぎ、ランクが高くなったにもかかわらず操作延長バッジなどがつけられなくなる」

 

これは結構最近よくあるのですが、コストが150などの超高コストのモンスターたちを複数体つめると、900ランクまでいっても操作延長バッチを付けるためのコストが足りないという事が起こってしまいます。

 

特に最近はコストが200のアザトースが追加されたことによって、アザトースを2体つめようとするとかなりコスト的には厳しいものとなってしまいます。

 

ですが、現状は個人的にはミツネハンターでアザトースを使うことが多いので、マルチではバッジは関係ないので無視してよく、現状はたいして問題はありませんが今後アザトース以上のコストのモンスターが出てきたり、そのモンスターがソロに非常に適正があったりするモンスターであれば非常にこの問題は重大視されることが予想されますので、ランクは上げておくに越したことはありません。

 

次はこちらです。

f:id:supermisosiru:20170704224716p:plain

「三位一体の6階でハヌマーンが出てきて全員リタイアする」

 

これは毎回のように見ますね。

 

というのも、私自身6階のハヌマーンを倒したことが一度もなく、他の人のを見ても全く倒したのを見たことがありません。

 

3人でワイワイと言うのは非常にスキルがたまらない性質を持っており、ただでさえ重い吸収無効スキルを6階までに溜めておくのはなかなかパーティーの編成的にも制約がかなりきつく、加えてハヌマーンはHPが4000万以上もあるということでもはや強いを通り越して理不尽な敵になっています。

 

闘技場のラクシュミーは理不尽だと消してくれた運営様は、是非この理不尽なハヌマーンも同時に消してもらえたらありがたかったです。

 

まったく理不尽と言うほどではありませんが、1階のソティスも吸収無効が溜まっていないことがほとんどなのでぜひ消してくださるとありがたいです。

 

1階の敵の中ではあの子が圧倒的すぎます

 

そして最後になりますが私的に最もパズドラあるあるだと思ったのがこちらです。

 

クソ陣。

f:id:supermisosiru:20170704224824p:plain

これはおそらく三色陣に多いと思いますが、一般的に自分のパーティーで使用するドロップが極端に少ない時の陣のことを指します。

 

上は劉備パでマシンヘラを周回していた時に石田三成のスキルを使った時の木ドロップの様子です。

 

まあ石田三成と言う時点でクリスマスソニアの代用なので仕方がないとは言えますが、さすがにこの時ばかりはあまりにひどくてリタイアせざるを得ませんでした。

 

f:id:supermisosiru:20170704224921p:plain

またこれは覚醒バステトパでヴォルスーン降臨に挑戦しに行った時のもので、こちらも木属性中心のパーティーであるにも関わらず木ドロップが3つしかないという状態であり、この時は威嚇でなんとか倒すことができましたが陣に変換した瞬間は絶望感に苛まれてしまいました。

 

また、クソ陣と言うのは個数の問題だけではありません。

 

次のスクショをご覧ください。

 

これのどこに問題があるかみなさまお分かりになるでしょうか。

f:id:supermisosiru:20170704224949p:plain

これはヨミドラパにもかかわらず盤面に生成された闇ドロップに1つもドロップ強化がついていないといったタイプのクソ陣です。

 

これだけ闇ドロップを作ったにも関わらず6個あるドロップ強化が全くかぶさっていないので、この時のハクは無能であったとしか言い様がないですね。

 

そして最後になりますが、私自身が今までに出会った最低のクソ陣がこちらです。

f:id:supermisosiru:20170704225028p:plain

覚醒バステトパで木属性主体にもかかわらず木ドロップが3つしかなく、火ドロップは4つで他の23個は全て回復ドロップでした。

 

ここまで来れば後もう1個火ドロップを回復ドロップにすれば大変珍しかったのですが、そこは惜しいところでございました。

 

5コンボしたところで火力も低く、このスキルは無駄に終わってしまいました。

 

 

以上、パズドラあるあるでした!

 

皆様にも共感できたところが1つはあるのではないかと思います。

 

こういう楽しみ方ができるのもパズドラの良い所だと思うので、皆様色々な方面から自分のパズドラをお楽しみいただけたらなと思います。

 

本日の記事は以上です。ありがとうございました!