みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

みそ汁の日常

【パズドラ】一部モンスターがアシスト進化&ドット進化!に対する私的感想・考察まとめ

一部モンスターがアシスト進化&ドット進化!

 

今回は、「一部モンスターがアシスト進化&ドット進化!」についてまとめていきたいと思います。

 

夜8時に突如公式twitterで発表された情報ですが、

 

タイトルの通り、フェス限星5モンスター攻撃態勢シリーズ、ガチャ限の忍者シリーズアシスト進化、そして回復娘シリーズ御三家3体ドット進化がそれぞれ追加された模様です。

 

それぞれのシリーズについて、考察・感想をまとめていきたいと思います。

 

 

フェス限星5アシスト進化

 

ステラウィル&グランガード

まずはフェス限星5モンスターアシスト進化についてみていきましょう。

 

今回追加されたのは

 

赤ソニア:ステラウィル&グランガード

 

スミレ:勿忘草の勾玉&藍海の単衣

 

緑オーディン:光槍グングニール&アスガルドハット

 

光メタトロン:天界の神書&天使の羽ペン

 

ズオー:カオスフレイム&幻魔のマント

 

の5体となっており、丁度属性ごとに1体のフェス限星5モンスターがアシスト進化する模様。

 

追加される覚醒スキルは、

 

ステラウィル&グランガードが火属性強化2つとステータスアップ

 

勿忘草の勾玉&藍海の単衣が封印耐性1つとステータスアップ

 

光槍グングニール&アスガルドハットが自動回復2つとステータスアップ

 

天界の神書&天使の羽ペンがバインド回復1つとステータスアップ

 

カオスフレイム&幻魔のマントが闇属性強化2つとステータスアップ

 

という、現段階ではとてもシンプルなものになっています。

 

最初だから様子見といったところでしょうが、現在これといってそこまで極端に強い覚醒スキルというものはありません。

 

しいて言えばスミレの勿忘草の勾玉&藍海の単衣

 

封印耐性が付いていることにより、たとえば封印耐性があと1つ足りない、というパーティーに、どれか1体にこれを継承させることによってパーティーの封印耐性を100%にすることが容易になります。

 

スキルも水パにはまずまずといった性能。

 

スミレに限らず、このアシスト進化と言うものは覚醒を取るか、それともスキルを取るかというジレンマに悩まされることになり、これまで継承する時はほとんどスキルが目当てでしたが、これからは弱いスキルの代わりに強い覚醒スキルがつく場合に、付けるのか付けないのかなどといった戦略的な部分も出てくるので、そういった点では面白い要素であると考えます。

 

スポンサード リンク
 

 

攻撃態勢シリーズアシスト進化

 

ギガントアックス

次は攻撃態勢シリーズです。

 

攻撃態勢シリーズは全て各属性に対応したドロップ強化2つ、そしてその属性の弱点となる属性のダメージ軽減、そしてステータスアップの覚醒スキルが追加。

 

ラインナップはそれぞれ

 

ギガンテスグレイト:ギガントアックス

 

バスタージークフリート:バルムンク

 

イグニスクーフーリン:ゲイボルグ

 

薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー:ヴァルキリーブレイド&薔薇の白盾

 

闇黒魔王・ヴァンパイアデューク:デュークマント

 

となっております。

 

こちらは特にスキルも強力と言うほどではなく、追加された覚醒スキルも微々たるものなので、まあ様子見といったところでしょう。

 

忍者シリーズアシスト進化

 

猿飛の秘伝書

個人的に、現段階で一定期待しているのはこの忍者シリーズです。

 

望月千代女:薙刀・春宵緋桜

 

初芽局:舞扇・桔梗石清水

 

猿飛佐助:猿飛の秘伝書

 

風魔小太郎:風魔の陣羽織

 

服部半蔵:忍刀・朧孤月

 

忍者シリーズはそれぞれ、主属性に対応した属性強化、各種妨害耐性2つ、ステータスアップ1つという構成になっており、普通に考えれば大したことはない覚醒スキルと思われる方もいるかもしれません。

 

しかしよくよく考えてみると、こういう妨害耐性に特化した覚醒持ちのモンスターを複数体パーティーのモンスターに継承させた場合が結構やばいことになりそうです。

 

例えば、木属性の猿飛佐助の猿飛の秘伝書ですが、毒耐性が2つ付いています。

 

基本的に耐性と言うものは1体で数を持てるものではなく、これを継承するだけで毒耐性が2つ持てると言うのはよく考えれば結構凄いことではないでしょうか。

 

特にマルチで各モンスターにこういった耐性を散りばめることで、パーティーの負担にならない程度に毒耐性100%パーティーを容易に作成することができ、個人的にはなかなか期待しています。

 

この忍者たちもなかなか使えそうなモンスターたちだと私は評価致します。

 

回復娘シリーズドット進化

 

ドット・紅蓮の女帝・エキドナ

さて、これまでアシスト進化のモンスター達について見てきましたが、ここからはドット進化のモンスターについてみていきましょう。

 

まずは回復娘シリーズです。

 

ドット・紅蓮の女帝・エキドナ

 

ドット・大海の歌姫・セイレーン

 

ドット・大樹の精霊・アルラウネ

 

ドット・天空の使徒・エンジェル

 

ドット・常夜の魔女・リリス

 

回復娘シリーズは少し前に公式インスタでエキドナのイラストが公開され、ある程度予想はされていたシリーズです。

 

リーダースキルは、「主属性を6個以上つなげると攻撃力が上昇、最大7倍。」という部分が共通で、

 

ドット・紅蓮の女帝・エキドナには

「ドロップを消した時、攻撃力×5倍の追い打ち。」

 

ドット・大海の歌姫・セイレーン、

ドット・大樹の精霊・アルラウネ、

ドット・天空の使徒・エンジェルには

「ドロップを消した時、回復力×5倍のHPを回復。」

 

ドット・常夜の魔女・リリスには

「ドロップ操作時間を5秒延長。」

 

という部分が追加されます。

 

第一印象として、

 

意外と良くね!?

 

という印象を受けました。

 

周回に使いやすい列パで、簡単に最大倍率7倍が出せる強いリーダースキルです。

 

特にエキドナに関しては、これまで列と追い打ちを持つリーダーはあまり存在しておらず、たとえば周瑜であれば花火を打つだけでただ倒せてしまうなどと、けっこう使い勝手が良さそうです。

 

ただ1つ、覚醒スキルの追い打ちと違い、こちらのリーダースキルでの追い打ちは相手の防御力が追い打ちの攻撃力に勝っている場合はダメージが0になってしまうので、そこだけは気をつけましょう。

 

また、ドット進化らしく全員にダメージ無効貫通が追加されました。

 

元々の攻撃力が1000程度で非常に貧弱ではありますが、とりあえず無課金で手に入る貴重なダメージ無効貫通持ちのモンスター達でした。

 

御三家ドット進化

 

ドット・爆炎龍ティラノス

そして最後となりますが、ドット進化したドット御三家シリーズを見ていきましょう。

 

ドット・爆炎龍ティラノス

 

ドット・氷塊龍プレシオス

 

ドット・大花龍ブラキオス

 

こちらも回復娘シリーズと同様に、全員にダメージ無効貫通覚醒スキルが追加され、チームHP強化、チーム回復強化もついています。

 

回復娘よりも若干攻撃力が高いので、無課金のダメージ無効貫通要員としてはなかなかなものです。

 

そしてリーダースキルが「主属性の攻撃力と回復力が2倍。主を6個以上つなげると攻撃力が上昇、最大5倍。」というもので、地味にここが今回の発表で最も驚いた部分です。

 

無課金モンスターにこれほど強力な周回用リーダースキルを渡すか、と思いました。

 

普通に考えて、例えばドット・大花龍ブラキオスの場合はこれ普通に転生劉備よりも強いリーダースキルですよ。

 

スキルを使う必要がなく、ただ木をつなげると最大攻撃力が10倍になる、無課金モンスターとしては破格の性能です。

 

周回がしやすい3属性ということもあって、これ単体で普通に周回パのリーダーとして使える非常に強力なリーダーであると感じました。

 

スキルブーストダメージ無効貫通もあり、周回パとしての適性も高いです。

 

スキルマにするとなんと4ターンという非常に短いスキルターンになるのも非常に高ポイントです。

 

twitterなどを見ていても、まだあまり皆さん注目されていませんが、個人的には今回の大穴であると感じました。

 

アシスト進化、ドット進化まとめ

 

今回発表された内容に関する私の感想は以上です。

 

8時に発表されてなかなかビビりましたが、けっこう面白い内容でした。

 

ネットでは賛否両論ありますが、少なくともドットの方はなかなか悪くないなと感じました。

 

何でも良いので新しい要素を追加していこうとする姿勢は、私は賛成です。

 

ありがとうございました!