パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】アシスト進化に対しての感想まとめ【ほぼ転生進化じゃね⁉】

アシスト進化 バナー

今回は、アシスト進化なるものが登場したので、それについてまとめていきたいと思います。

 

 

このアシスト進化は少し前に公式twitterでも告知があった通り、アシストに特化した新しい究極進化という、これまでとは全く違う形の進化()になっています。

 

アシスト進化 アシスト進化素材

アシスト進化 装備品

アシスト進化 装備されたヨグソトース

 

 

アシスト進化の概要

 

詳しいことは公式サイトに書いてありますが、

 

簡単にまとめると、

 

  1. 退化ができなくなる
  2. レベル最大の状態でアシスト進化可能である
  3. 新しい虹の宝玉らしきものが素材として必要
  4. 新しくアシスト進化したモンスターは「覚醒アシスト」という他のモンスターにアシストすると自分の覚醒スキルが付与される新しい覚醒を持っている
  5. それらはランク130以上になると初めて行うことができる

 

ことが書かれており、装備品に特化する転生進化のようなものになっています。

 

詳しいことは先ほどの通り公式サイトに書いているので、ここでは私の感想や考察を述べていきたいと思います。

 

スポンサード リンク
 

 

アシスト進化の感想

 

まず感想ですが、覚醒スキル個数が上限解放するという事以外はけっこう渋いと感じました。

 

今回の例ではガチャ限定ではない光ヴァルキリーが用いられておりますが、これからレアガチャ限定モンスターなども対象になっていくでしょう。

 

その場合、転生進化と同じように退化させることができない仕様につき複数体所持することが前提になり、今まで以上にモンスターの管理が厳しくなってくるのではないかと予想します。

 

装備品なので付け替えができるのは当然ですが、普通に人の姿に戻せるようにして欲しかったところです。

 

このままだと人の姿をしたモンスターが不可逆的に、永久的に装備品になってしまうことになり、それは非常にアレな気がします。

 

転生進化と同じようにアシスト進化前にレベル最大にさせなければならず、進化してからもまたレベルを上げなければならず、必要経験値量は膨大で、そこはもう少し負担減少しても良いのではないかなとも思いました。

 

とはいえ装備品はステータスが全体的に低いので、そこまでレベルを最大にすることが必須ではないという風に捉えることもできます。

 

あと、謎の新覚醒がただ単にアシスト進化することができるというそれだけの効果であった事も少し残念です。

 

個人的にはユーザー有利になる新しい強い覚醒を期待していました。

 

アシスト進化まとめ

 

今回の感想はこんなところで、総じて新要素にしては少しうまみが少ないかな、と思いました。

 

今回装備することができた4つの覚醒はドロップ強化ダメージ軽減、謎の攻撃力強化と非常に弱いもので、こんなもののためにヨグソトースに攻撃態勢・光を付けるのはむしろデメリットとしかとらえることができませんが、今後数が出てバインド耐性7コンボ強化などが装備品で付けられるようになれば手のひらクルーでなかなか面白い展開になってくるのではないかなとも感じました。

 

特にアテンなどの、元々強力な覚醒で覚醒9個が全て埋まっているモンスターなんかはかなり伸びしろが高いかなと思います。

 

ところで、今日このタイミングでモンストは運極100体でオーブ100個プレゼントを決定したなどで結構盛り上がっているようです。

 

パズドラもこれぐらいはして欲しい。

 

盛り上がり方もモンストのこれとパズドラのアシスト進化ではネットの盛り上がり方が全く違うようで、いい加減何か新しいやり込めるダンジョンなんかを作らないと本当にヤバいことになってしまうと思った今日この頃であります。

 

パズドラは好きなので本当に何とかしてほしいです。