パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】8月のクエストダンジョンに挑んだ感想まとめ

今回はたった今開催された「8月のクエストダンジョン」のチャレンジダンジョン部分に挑戦してきたので、それについての感想や考察をまとめていきたいと思います。

 

このクエストダンジョン系は先月の7月から始まったばかりで、1ヶ月の日数とほぼ同じ30個のダンジョンからなる巨大なダンジョンです。

 

降臨ダンジョンが20個と、チャレンジダンジョン形式のダンジョンがレベル1からレベル10まで10個用意されております。

 

今回は1から10まで順番に挑んできたのでそれについてまとめていきたいと思います。

 

今回も報酬はこのように高価なものになっており、特にレベル10の元々297の振ってある潜在拡張たまドラが美味しいですね。

f:id:supermisosiru:20170801032606p:plain

レベル9の297ヒカりんもなかなか美味しいところです。

 

さてちょうど0時になったので挑んで行きましょう。

 

スポンサード リンク
 

 

まずはレベル1から。

 

今回最初のほうをとりあえず挑んで行くパーティーはこちらです。

f:id:supermisosiru:20170801031557p:plain

まぁさすがに昨日の緋炎の雲海都市とは違って最初のほうは簡単なダンジョンなので、まずは闇メタ劉備パで簡単に倒していきましょう。

 

レベル1はカラードラゴンと御三家の進化前。

f:id:supermisosiru:20170801031601p:plain

 

最後は五右衛門でしたが当然問題ナシ。

f:id:supermisosiru:20170801031605p:plain

 

今回も先月と同じく倒したモンスターがドロップすることがあるようです。

f:id:supermisosiru:20170801031610p:plain

 

 

レベル2も難なく突破。

f:id:supermisosiru:20170801031614p:plain

 

たまドラベビーが微妙にうまい

f:id:supermisosiru:20170801031618p:plain

 

 

レベル3も突破。

f:id:supermisosiru:20170801031627p:plain

 

どうでもいいですけど道中のこれ、端が若干はみでてますね

f:id:supermisosiru:20170801031623p:plain

 

 

ということで次はレベル4です。

 

ここからはテクニカルダンジョンになります。

 

とはいえまだまだ余裕なのでまだガチパは出しません。

 

しかしスキルを使ってくるということで封印攻撃があった場合非常に痛いので、念のためドットヴァンを継承したラグウェルを連れて行きました。

f:id:supermisosiru:20170801031637p:plain

これでスキル封印とコンボ吸収、ロック状態に対応できます。

 

やはり敵がスキルを使ってくるとなるとちょっと気を引き締めていかなければなりませんね。

 

これはなんと昨日大変お世話になったネブラディスクです。

f:id:supermisosiru:20170801031647p:plain

この個体はあの個体ほどぶっ飛んでいないのでここはHP倍率を無視した花火で簡単に貫通できました。

 

昨日のあれは火力では何度抜こうと思っても抜けませんでした。

 

HPも49ということで完全に固定ダメージで倒すしかないような極めて強力な相手でした。

 

最後の丼龍も突破。

f:id:supermisosiru:20170801031655p:plain

 

 

次はレベル5。

 

5も特出すべきことはなくボスのヘライースを倒してクリア。

f:id:supermisosiru:20170801031701p:plain

 

 

ということで次はレベル6です。

 

レベル6もパーティーは変えずに行きました。

 

そろそろ厳しくなってきますかね。

f:id:supermisosiru:20170801031707p:plain

HP回復手段が劉備のスキルの20%回復しかないパーティーなので、はっきり言ってこういう攻撃が非常にビビりました。

 

1体ぐらいは回復モンスターがいても良いかもしれませんね。

 

コンボ吸収はドットヴァンのスキルで突破。

f:id:supermisosiru:20170801031714p:plain

 

HPが回復されてしまったので攻撃を受けて調整。

f:id:supermisosiru:20170801031721p:plain

f:id:supermisosiru:20170801031725p:plain

 

最後の超覚醒ゼウスも花火でワンパン。

f:id:supermisosiru:20170801031729p:plain

ということでレベル6もクリアしました。

 

 

さすがにレベル7からはこのパーティーでは自信がないので、ここからはガチパに切り替えていきましょう。

 

レベル7に挑むパーティーはこちらです。

f:id:supermisosiru:20170801031733p:plain

やはりマルチといえばお手軽ミツネハンターです。

 

いつも通りの7コンボ強化を積んだパーティー。

 

というか最近マルチでは本当にこれしか使っていませんね。

 

それぐらい使いやすくて強いパーティーです。

 

最近はソロではディアブロスと何か、マルチではミツネハンターという2択になっていて、もっとレパートリーが欲しいところではあります。

 

この2つのパーティーの初見の安定感は、当時のラードラゴンを彷彿とさせます。

 

1階は雑魚3体です。

f:id:supermisosiru:20170801031738p:plain

やほほ~んとか言ってくるので注意しましょう。

 

道中を突破し、ボスはいつもの周瑜です。

f:id:supermisosiru:20170801031746p:plain

追い打ちが手に入った今、昔ほど凶悪な敵でもないので追い討ちを使ってワンパン。

f:id:supermisosiru:20170801031750p:plain

f:id:supermisosiru:20170801031754p:plain

f:id:supermisosiru:20170801031758p:plain

エンハンスを使った時の火力は見ていて楽しいですね。

 

レベル7クリア。

 

 

次はレベル8【全属性必須】です。

 

ということで先ほどのパーティーでは属性が揃っていないので、メインに濃姫を、サブ垢にバルフレアを入れて属性を調整してみました。

f:id:supermisosiru:20170801031807p:plain

1階の黄金の番人は微妙にHPが硬いだけなのでここは問題ないかと。

f:id:supermisosiru:20170801031815p:plain

そして2階はあまり見かけたことのない、というか初登場?のゲッコウガの方のリリスです。

f:id:supermisosiru:20170801031819p:plain

リリスは全ドロップを10ターンの間超暗闇状態にするとかいうニャルラトホテプじみた行動をし、さらに4コンボ以下吸収を行ってきます。

 

なかなか強力な先制ですが、この時は運良く暗闇耐性が働いて、超暗闇を弾いて突破することができました。

f:id:supermisosiru:20170801031825p:plain

やはりこういうところがぎん千代や濃姫の強いところですね。

 

マルチで両者複数体積むとかなりの高確率で妨害攻撃を弾くことができます。

 

これを無理なく積めるのもミツネパの強いところです。

 

次はタケミカヅチ。

f:id:supermisosiru:20170801031832p:plain

追い打ちで突破します。

 

初手で削りきれませんでしたがグリザルも突破。

f:id:supermisosiru:20170801031841p:plain

99%ダメージから微妙に回復しきれなかったので、次階のディオスの先制で多少焦りました。

f:id:supermisosiru:20170801031845p:plain

ここはグリザルを行動させてしまい割合ダメージをくらったまま回復せずに突破してしまうと負けてしまうので、その場合はしっかりと回復ドロップを消してから突破しましょう。

 

そしてレベル8のボスはこの前の白蛇の地下迷宮で新登場した究極闇アヌビスです。

f:id:supermisosiru:20170801031900p:plain

アヌビスの名の通り、9コンボ以下吸収を行ってくるので10コンボ以上コンボを組まないと倒すことができません。

 

ゆえにレベル8は列パなどでは攻略がかなり厳しいものとなってしまうので、ぜひコンボパや多色パなどで挑みましょう。

 

先ほどの76盤面と違い、このレベル8は通常盤面なのでディアブロスなどの76盤面リーダーが良いのではないかと思います。

 

あいにくこのときミツネのスキルは継承が溜まっており、パーティー内のコンボ加算スキル持ちが1体もいなかったのでこの時はひたすら最大盤面を組んでオチコンをお祈りするというゲームでした。

f:id:supermisosiru:20170801031904p:plain

このように9コンボ盤面でお祈りすると、

f:id:supermisosiru:20170801031908p:plain

うまいこと水ドロップがストンと落ちてきて合計10コンボで突破することができました。

 

火力は何の問題もなく無事に倒すことができました。

f:id:supermisosiru:20170801031914p:plain

 

報酬はこちらになっています。

f:id:supermisosiru:20170801031917p:plain

黄金の番人がうまいです。

 

 

さて次はレベル9です。

 

レベル9は珍しく光ドロップが降ってこない【光なし】というダンジョンで、それゆえメインで使っていたぎん千代を外し、代わりに闇属性のアザトースを投入しました。

f:id:supermisosiru:20170801031921p:plain

アザトースはぎん千代と比べ7コンボ強化が1個少ないため火力が下がるものの、マルチブーストによってHP回復ともに全モンスター中トップクラスのステータスを持ち、マルチにおいては大変強力なモンスターです。

 

さあ攻略していきましょう。

 

1階の初っ端からつい昨日のダンジョンでも登場して私たちを困らせたハマルが登場。

f:id:supermisosiru:20170801031927p:plain

ハマルは初手でランダムに属性変化し、その属性の弱点となる属性を3ターンの間吸収してなおかつ回復ドロップをロックしてきます。

 

さらに次のターンに確定で全ドロップを毒ドロップにしてくるので、かなり厄介なモンスターです。

 

ですが先ほどの暗闇のようにまた毒ドロップをうまいこと弾いたので、後は通常通り3ターン耐久の後突破する事が出来ました。

f:id:supermisosiru:20170801031935p:plain

本当に濃姫の妨害耐性は強いです。

 

次は謎のキングタンです。

f:id:supermisosiru:20170801031941p:plain

かなりの高防御が予想されるので結構火力を出して行きましたが、生半可な火力ではダメージを通すことすらできません。

 

濃姫で3000万出した時はどうやら貫通することができました。

 

次は光の番人です。

f:id:supermisosiru:20170801032003p:plain

裏でもないただの光の番人で、HPも低かったのでレベル9にしては何故出てきたのかというよくわからない敵でした。

 

次のリファイブも、先制ダメージが4万↑と比較的高かったもののHPがそれほどでもないのでここも通常通り突破。

f:id:supermisosiru:20170801032015p:plain

 

次は裏デモンハダル。

 

先制でマイティと4ターンの間回復力を半減させてきます。

f:id:supermisosiru:20170801032023p:plain

ですが本体が大したことないのでここも通常通り突破。

f:id:supermisosiru:20170801032029p:plain

 

そしてレベル9のボスは初登場となる究極ガイアです。

f:id:supermisosiru:20170801032034p:plain

究極ガイアは特性として光と闇属性ダメージを半減、さらに先制で属性変更と3ターンの間木ドロップを消せなくしてきます。

f:id:supermisosiru:20170801032050p:plain

とはいえ威嚇も通りますし、厄介な吸収、無効などは無いので私はこのようにエンハンスと陣を使ってなんとかワンパンすることができました。

f:id:supermisosiru:20170801032054p:plain

f:id:supermisosiru:20170801032058p:plain

ですがこのスクショをよーく見てみると副属性が全て無効化されているので、おそらくかなりの高防御だったのではないかと思います。

 

というわけでレベル9も無事クリアできました。

 

究極進化後のデモンハダルが落ちるのでここはかなり美味しいところです。

f:id:supermisosiru:20170801032103p:plain

 

 

さていよいよ最後のダンジョンとなるチャレンジダンジョンレベル10【落ちコンなし】に挑んでいきたいと思います。

 

昨日の落ちコンなしダンジョンである6階が極めて難しかったので、その影響で落ちコンなしと書かれていると逆に不安になります。

 

パーティをぎん千代に戻していざ挑戦。

f:id:supermisosiru:20170801032109p:plain

 

1階はよくある酒天童子です。

f:id:supermisosiru:20170801032115p:plain

酒呑童子は先制で5ターンの間マイティを張った後何かしらの妨害行動をしてきます。

 

確か発狂攻撃が激減をすれば比較的受けられる数値だったと思ったので、激減陣を張りながらワンパンしてみました。

f:id:supermisosiru:20170801032120p:plain

すると意外にかなり危なく、HPがわずかしか残りませんでした。

 

あくまでレベル10、通常個体よりもダメージがかなり大きいのでここは少し油断してしまいました。

 

とはいえ幸いHPが残ってくれたので次のターンでなんとか突破できました。

f:id:supermisosiru:20170801032124p:plain

 

2階はヘパイストス=ドラゴンのダンジョンでも出てきた究極光ネプチューンです。

f:id:supermisosiru:20170801032128p:plain

当ダンジョンでは150万の高防御でなおかつ75%カットで実質600万の防御力だったので、今回はさらに高いことも予想されるのでここは気合を入れてパズルを組み、なんとか突破。

f:id:supermisosiru:20170801032132p:plain

 

3階は究極トトで、凶悪な5ターン遅延を行ってきます。

f:id:supermisosiru:20170801032136p:plain

いつものレベル10にしては意外な大して強くないモンスターなので、普通に突破しました。

f:id:supermisosiru:20170801032142p:plain

 

次は毎度おなじみフォークロアです。

f:id:supermisosiru:20170801032146p:plain

先制で3ターンの間覚醒無効状態にしてきます。

 

ここまで全く出番がなかったバインド解除と覚醒無効状態解除役のオデドラのスキルがここで役立ちました。

f:id:supermisosiru:20170801032150p:plain

覚醒無効を回復して一気に突破。

f:id:supermisosiru:20170801032154p:plain

 

次の階はまたもやレベル10らしからぬ通常メイメイです。

f:id:supermisosiru:20170801032201p:plain

おそらくHPが高かったのでしょうが、厄介な先制行動もしてこないのでここも突破。

f:id:supermisosiru:20170801032205p:plain

前階で覚醒無効を解除せずにくるとスキル封印を受けてしまうのでそこだけ注意です。

 

次は昨日覚醒形態も出た究極アレスです。

f:id:supermisosiru:20170801032213p:plain

先制で暗闇状態にしてきますが、案の定また弾いたのでここもあっけなく突破できました。

 

どういうわけか今回のダンジョンの暗闇は全て弾くという快挙。

f:id:supermisosiru:20170801032218p:plain

 

ということであっという間にレベル10最後のボスです。

 

最後のボスは今回が初登場となる究極ノア

f:id:supermisosiru:20170801032224p:plain

究極ノアは私自身勝手にチャレダンレベル11で出てくると予想していたので、あーもうここで出すのかと意外に思いました。

 

究極ノアは先制で6ターンの間回復力を半減し、なおかつ6ターンの間ダメージを75%カットし、さらに軽減していたので定かではありませんがおそらく99パーセントの割合ダメージを与えてきます。

f:id:supermisosiru:20170801032236p:plain

チャレンジダンジョンレベル10の初登場モンスターということで身構えてはいましたが、このモンスターも吸収や無効などの厄介なスキルは使ってこないので、加えて行動ターンが2ターンなのもあり意外と余裕ムードが出てきました。

 

75%激減ということですが、ミツネの火力なら行けると踏んだのでエンハンスと全ドロップ強化、継承していたカリン色の陣、1コンボ加算を使ってとりあえず10コンボ。

f:id:supermisosiru:20170801032249p:plain

f:id:supermisosiru:20170801032256p:plain

このように90%近く削ることができました。

 

削りきることが出来なかったのは少し残念でしたが、次のパズルでやたら回復ドロップが多いクソ盤面にかかわらず安定して倒すことができました。

f:id:supermisosiru:20170801032306p:plain

f:id:supermisosiru:20170801032310p:plain

 

報酬画面はこのようになっています。

f:id:supermisosiru:20170801032314p:plain

進化後のノアが落ちるのはなかなか珍しいですね。

 

宝玉もついてきます。

 

 

というわけで今回のチャレンジダンジョンは以上です。

 

正直言うと今までやってきたチャレンジダンジョンで一番簡単ではないかと思えるぐらい大変難易度の優しいチャレンジダンジョンでした。

 

ユーザーがどのような行動をとるか運営が試しているなどかもしれませんが、とにかくこのダンジョンは意図的に簡単にしたのではないかと思えるほど簡単でした。

 

とにかく昨日の緋炎の雲海都市のような理不尽なモンスターがほぼ出なかったので、そういった意味でも簡単だったと思います。

 

これはおそらく昨日のダンジョンとの兼ね合いもあると思います。

 

昨日のダンジョンを意味不明に難しくしてまた今回も極めて難しくしたら初心者などのユーザー離れが加速するといった事態を恐れた運営の考えかもしれません。

 

昨日のダンジョンは本当に難しかったですね。

 

特に6階がヤバかったです。

 

6階は10回ぐらい入り直しました・・・

 

そちらの記事はこちらとなっているのでぜひどうぞ。

 

ということでチャレンジダンジョン系の報酬は全て獲得できました。

f:id:supermisosiru:20170801032319p:plain

後は上の降臨20個だけなので、今月中にのんびりとっていきたいと考えています。

 

今回の内容は以上です。ありがとうございました!