パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】究極エスカマリに対する考察まとめ【救秤の鋼星神・エスカマリ】【断秤の鋼星神・エスカマリ】

究極進化

今回はフェス限星6のエスカマリ究極進化を果たしたので、それについての考察をしていきたいと思います。

 

少し前に同じシリーズのシェアトが究極進化し、エスカマリはまだかまだかと騒がれていた今日この頃。

 

このエスカマリもシェアトと同様に分岐究極で2体のモンスターに究極進化したので、その両方について詳しく見ていきます。

 

 

まず、究極進化素材はこのようになっております。

究極エスカマリ 究極進化素材

 

通常の究極進化なので素材は比較的簡単。

 

さてここからは詳しい性能を1体ずつ見ていきましょう。

 

スポンサード リンク
 

 

 

救秤の鋼星神・エスカマリ

 

副属性光エスカマリ。

 

全体的な性能はこのようになっています。

救秤の鋼星神・エスカマリ 光エスカマリ

見て分かる通り、覚醒スキルには変更がなく、究極進化前の既存のエスカマリの正統進化という形になっています。

 

覚醒スキルをはじめ、ほとんどの要素にほぼ変更点がなく、変更があったのはレア度が1増えたのと、コストが10上昇したのと、ステータスアップとリーダースキルしかありません。

 

戦況に大きく左右するのはステータスとリーダースキルのみなので、これについて見ていきます。

 

 

まずステータス面で見ると、HPが600、攻撃が250上昇し、バランスの良いまずまずの上昇値となっています。

 

プラス換算はおよそ900といったところです。まあいいところなのではないでしょうか。

 

 

そしてリーダースキルが「マシンと神タイプの攻撃力が3倍、回復力は2倍。強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が4倍。」というものになっており、進化前に比べて大幅にパワーアップをしています。

 

これは季節限定のエスカマリシリーズと非常に似たようなリーダースキルで、それらはHPが1.5倍であったのに対し、こちらは回復力が2倍というものになっております。

 

基本的にHP倍率の方がありがたがられますが、回復力も馬鹿にできないので、最大倍率12倍ということもあってまずまずの強リーダースキルなのではないかなと感じました。

 

まぁ現環境ではそこまでリーダーで使うということはないかもしれませんが。

 

順当にサブとしても強化されたので、使い勝手がいいサブとして運用すると良いのではないかといったところです。

 

救秤の鋼星神・エスカマリについての考察は以上になります。

 

続いてもう片方の断秤の鋼星神・エスカマリについて見ていきましょう。

 

断秤の鋼星神・エスカマリ

 

副属性なしエスカマリ。

 

全体的な性能はこのようになっています。

断秤の鋼星神・エスカマリ 闇エスカマリ

 

 

・・・凄い魔改造がなされています。

 

 

先ほどのエスカマリが正統な究極進化であったのに対し、こちらは全くの逆でスキル以外に原型があまり残っていません

 

まず一番魔改造されたのが覚醒スキル。

 

残った覚醒はスキルブーストと封印耐性の2つのみで、ドロップ強化は全て排除

 

完全バインド耐性に7コンボ強化2つ、スキブ1つが付きました。

 

完全にコンボパーティー向けになり、現環境でも通用するかなり強めの覚醒スキルと言えるでしょう。

 

スキルのエアロウェイク・ダークとも相まって、闇染めのコンボパーティーにおいてかなりの力を発揮します。

 

 

ネットではコンボパーティーにおいて盤面の約半分を闇ドロップにするこのスキルは使いにくいのではないかと言った意見も多くありましたが、

 

個人的には逆に盤面の半分を闇ドロップにすることにより、76盤面では互い違いにするように闇ドロップを詰めていけばうまく組むことができ、そこまで組めばものすごい火力が出ること間違いなしなので、コンボパーティーにおいても有効なスキルなのではないかとは思います。

 

また、76番面においては降ってくるドロップ数が単純に多く、目覚めとの相性がいいというのも好都合ですね。

 

コンボパのサブとしてかなり完成された素晴らしい性能であると感じました。

 

同時期に究極した闇カーリーもそうですが、とりあえず7コンボ強化2つとバインド耐性がついていれば良いという風潮がありますね。悔しいですが残念ながらその通りでございます。

 

 

また、上記のように覚醒がやはり注目されるところではありますが、ステータス面でもHPが700、攻撃が550、回復が90も上昇しており、副属性なしということもあり相当なステータスアップとなっています。

 

プラス換算も1000程度。振り方もいいので、ステータス的にもかなり完成されたモンスターになりました。

 

 

一方でリーダースキルにも大幅に変更が入り、「マシンと悪魔タイプの攻撃力が3倍。ドロップ操作を1秒延長。闇の2コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が2.5倍。」というものになりました。

 

エンラなどと似たようなリーダースキルですが、最大倍率が7.5倍と非常に低く、このエスカマリに関してはやはりリーダー運用よりは先ほどのようにサブで輝かせる方がいいなと感じました。

 

究極エスカマリ まとめ

 

今回の2体の究極エスカマリについての考察は以上になります。

 

どちらとも違う使い道があり、非常に有意義な究極進化になったのではないでしょうか。

 

どっちを使うか迷っている方は、私的にはとりあえずコンボ強化のほうをお勧めします。

 

最近は新しいモンスターばかり強くして既存のモンスターは強化しない傾向があるので、そういった最近の傾向からすればこの究極エスカマリは非常に良い究極進化をもらえ、かなり良かったという今日この頃であります。

 

 

また、今回はこのエスカマリに加え、光カーリー闇カーリーアウストラリスも同時に究極進化しました。

 

それらの記事はこちらになっているので、もしよければ是非ご覧下さい。

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

 

 

今回の内容は以上です。ありがとうございました!

 

 

 

 

おまけ

創装の宝玉

創装の宝玉