パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】パズドラドロップ美術館【美しい】

今回はパズドラの「ドロップ」に注目し、ドロップ変換の一瞬の間に現れる大変美しい情景を皆様にお見せ致したいと思います!

 

まず最初はこちらです。

f:id:supermisosiru:20170704010105p:plain

通常盤面からのオールドロップチェンジで現れる情景です。

 

これは比較的早めのタイミングでスクショを撮るとこのように撮ることができます。

 

変換元のドロップが外側にあり、変換して現れる色がドロップの中央部から生成されている様子がよくわかります。

 

そしてほんのわずかな時間後の写真が次のこちらです。

f:id:supermisosiru:20170704010116p:plain

このように、ほんの少しのタイミング違いでもスクショから現れる印象はなかなか異なったものになるので、その撮ったスクリーンショットと言うのは本当に一度きりのオンリーワンなものになるのです。

 

変換するタイミングが違うとこのようにパステルタッチの様な優しい印象のスクショを撮ることもできます。

f:id:supermisosiru:20170704010054p:plain

パズドラとはなかなか思えない、やさしく味わい深いものがあります。

 

こちらも同様にパステルタッチのヨグソトース陣です。

f:id:supermisosiru:20170704005722p:plain

回復ドロップが角がとれた優しい正方形に表現されており、さらに優しめな印象を表すことができます。

 

これもやさしい印象でお気に入り。

f:id:supermisosiru:20170704005849p:plain

 

また、6色陣からのみでなく単一色から単一色へ変換するときにもなかなか面白いスクリーンショットを撮ることができます。

 

こちらは水ドロップを火ドロップに変換した時の様子です。

f:id:supermisosiru:20170704010128p:plain

少し赤みがかった水ドロップを見ることができます。

 

こちらはヨグソトース陣を青ソニア陣で書き換えたものであり、ヨグソトース陣が醸し出す優しい印象と青ソニア陣の醸し出すクールなイメージが合わさり、非常にユーモラスな情景を描いているのがわかります。

f:id:supermisosiru:20170704005739p:plain

組み合わせる陣の組み合わせによっても様々な情景を表現することができるので、色々な色の組み合わせを試してみるのもまた面白いと思います。

 

こちらは火属性から光属性への変換時の様子です。

f:id:supermisosiru:20170704005937p:plain

これも、燃え上がるような火ドロップの熱さと、それを包み込む光ドロップの絶妙な融合具合が表現されているかと思います。

 

これは一風変わった毒ドロップから回復ドロップへの変換です。

f:id:supermisosiru:20170704005833p:plain

一体何ドロップなのかという、一見すると面白いドロップを作ることができます。

 

これを消したら一体どのような効果があるのか、おもしろいところであります。

 

これはロックをかける瞬間を撮ったものです。

f:id:supermisosiru:20170704005812p:plain

ロックをかける瞬間に一瞬の発光があるので、その瞬間を撮るとこのようになります。

 

もともと美しい2色陣のイルム陣がロック時の輝きを経てさらに美しい、神々しい情景と昇華されました。

 

これは暗闇にされた盤面のドロップを全ドロップ強化した瞬間のものです。

f:id:supermisosiru:20170704005952p:plain

撮ってからふと思いましたが、もしかすると暗闇を弾いた時もこれと同じ感じのエフェクトが発生しているような気がします。

 

この一瞬を見てみると、無秩序に光り輝く各ドロップの美しい色彩を見ることができ、とても幻想的な気分に浸らせてくれます。

 

次に、この盤面はちょうど15:15に現れてくれたイルム陣をチェンジザワールドを使って等間隔に配置し、それを司馬懿のスキルを使って火を闇に、光を水に変換した瞬間を撮影したものです。

f:id:supermisosiru:20170704010028p:plain

変換元と変換後の色が相まり、これもまた独特の雰囲気を醸し出す写真となっております。

 

そして最後になりますが、私イチオシの写真がこちらです。

f:id:supermisosiru:20170704010042p:plain

後にも先にもなかなかこういったスクリーンショットは取ることができず、これは一回きりしかとることができなかった写真です。

 

変換前のドロップがうっすらと残り、さらに変換後のドロップから美しいオーラが等間隔に発生していることで美しい花を連想させる様な素晴らしい色彩が表現されています。

 

個人的にはこれが一番気に入ってる写真です。

 

以上、ドロップ変換を利用した美しいパズドラ美術館でした。

 

美しいと感じていただけたかどうかはわかりませんが、興味を持っていただけた方は是非自分だけのオリジナルのスクリーンショットを撮ってみてはいかがでしょうか。

 

ここまで見て頂いてありがとうございました。