パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】分岐究極光カーリーについての考察まとめ【白耀の秘女神・カーリー】

究極進化

今回は光カーリーがついに分岐究極進化をすることになったので、それについての考察をしていきたいと思います。

 

同じタイミングで闇カーリーが分岐究極を果たし、それの付随としてこのヒカーリーも分岐究極することになりました。

 

ずいぶん久しぶりの究極進化なので、非常に期待が高まるところです。

 

 

究極進化素材はこのようになっています。

分岐究極光カーリー(白耀の秘女神・カーリー) 究極進化素材

非常に簡単な素材ですね。

 

 

ここからは詳しい性能について見ていきます。

 

なお、基本的には既存の究極光カーリー(綺羅の秘女神・カーリー)との比較をしていきます。

究極光カーリー(綺羅の秘女神・カーリー)

 

スポンサード リンク
 

 

 

分岐究極光カーリー(白耀の秘女神・カーリー) 性能

 

まず、分岐究極光カーリーの全体的な性能はこのようになっており、

分岐究極光カーリー(白耀の秘女神・カーリー)

 

ステータス面では既存の究極光カーリーと比べHPが750、攻撃が200アップし、一方で回復は30減少しました。

 

下がった分より上がった分の方が圧倒的に大きいので、プラス換算は前回の約800に比べて約100アップの約900ということになりました。

 

攻撃が若干低いことを除けば、まぁいいステになったのではないかという印象です。

 

 

スキルは変わらず、リーダースキルが「神と悪魔タイプの攻撃力が3倍。ドロップ操作を1秒延長。火水光闇の同時攻撃で攻撃力が4倍、回復力が2倍。」というものになりました。

 

指定された色は既存のものと同じですが、だいぶ性質が変化しました。

 

ドロップ操作時間1秒延長に加えて最大倍率12倍で回復倍率も2倍とまずまずなものですが、今現在多色というのがそもそも非常に厳しく、ただ10コンボするだけで10倍、30倍出る転生アヌビスの方がよほど有用であるといった状況になっています。

 

多色は敵のスキルによる盤面荒らしがまず厄介なところですね。

 

リーダーとしては確かにそこそこ強力ではありますが、今現在のインフレ環境にはちょっと適応できないかなというレベルと個人的には思いました。

 

リーダースキルについてはそんなところです。

 

 

また、タイプが回復タイプから悪魔タイプに変化しました。

 

回復タイプはドラゴンキラーと攻撃キラーをつけられたのに対し、

 

この悪魔タイプは神キラーをつけることができます。

 

もし既存のものと差別化を図るのであれば、神キラーを付けることをお勧めいたします。

 

 

そして最後に、気になる覚醒スキルです。

 

覚醒スキルは既存のものに比べ、操作時間延長が1つ取れる代わりに二体攻撃バインド耐性2つが付きました。

 

確かに既存のものと比べると強力であるとは言えますが、先ほど申し上げた通り現在の主流はコンボパであり、7コンボ強化覚醒が現環境を支配していると言えます。

 

故に、二体攻撃がいくら付いていても7コンボ強化には基本勝てず、結果としてそれほど強力な覚醒ではない、ということになってしまいます。

 

そもそもの攻撃力が低く、6WAYでも火力が出にくいのもマイナスポイントです。

 

覚醒的にはそれほど強くない印象であると感じました。

 

しかし、総論としては元々性能が死んでいた究極光カーリーに比べて、超強力というほどではないものの現環境にそこそこ食い込めなくもないのでまぁいいところかなというくらいの感想です。

 

まとめ

 

今回の分岐究極光カーリー(白耀の秘女神・カーリー)についての考察・感想は以上になります。

 

まぁさすがに多くの人が既に所持しているフェス限星5モンスターであるということを鑑み、さほど強力な究極は望まれないという予想はあったので、それよりかはそこそこ強力な究極進化で個人的には大体満足といった感じです。

 

同じく究極した分岐闇カーリーがかなり強めなので、それと比べて見るとさすがに劣るところもありますが、星5の究極としてはなかなかいい落としどころではないかと感じました。

 

イラストについては、既存のものが非常に完成度が高かったので分岐は大丈夫かと心配していましたが、こちらもなかなかいいイラストでそちらの面でも満足です。

 

 

また、今回はこの光カーリーに加え、闇カーリーアウストラリス、そしてエスカマリも同時に究極進化しました。

 

それらの記事はこちらになっているので、もしよければ是非ご覧下さい。

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

 

 

今回の内容は以上です。ありがとうございました!