みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

みそ汁の日常

【パズドラ】7月のクエストダンジョンの私的感想まとめ

スポンサード リンク

今回は7月のクエストダンジョンの中のレベル1からレベル10までを攻略してきたので、それについての感想を書いていきたいと思います。

 

まず今回から始まったクエストダンジョンですが、日数とほぼ同じ個数の30個のクエストダンジョンで構成されており、全てのダンジョンをクリアするとこの前の異聖の天上宮殿で入手できた「古代の三神面」をゲットすることができます。

f:id:supermisosiru:20170701222628p:plain

f:id:supermisosiru:20170701224439p:plain

そのほかの報酬もなかなか豪華で、297のついたヒカりんや元々297の振ってある潜在拡張たまドラなどをゲットすることができ、クリアすることができればとても美味しいダンジョンが並んでいます。

f:id:supermisosiru:20170701222709p:plain

今回は全て初見で挑戦をしてきたので、それについて語っていきたいと思います。

 

まずはレベル1からやってきました。

 

通常のチャレンジダンジョンと同じくほんのわずかに進めたならば楽々クリアできるレベルなので詳しい説明は省きますが、今回はヴァルキリーなどの一見強そうな敵が出てきたので一瞬ビビりました。

 

レベル2も同様でカオスデビルドラゴンが出てきて一瞬身構えてしまいました。

 

レベル3も最後はエキドナと言う事で一瞬遅延を食らわないかと考えてしまいました。

 

なお今回はこのようにチャレンジダンジョン形式に関わらずドロップモンスターがあるということで、そこは新しい試みということで非常に驚いたところです。

f:id:supermisosiru:20170701222740p:plain

レベル1の報酬はこのようにしょぼいものとなっておりますが、上の階層になるにつれていい報酬が手に入るのかなと考えると、なかなか面白い試みだと思いました。

 

さてこれまではノーマルダンジョンでしたが、ここからはテクニカルダンジョンとなって難易度が上がっていきます。

 

レベル4です。ここからはガチなパーティーで攻略して行こうと思います。

 

今回のチャレンジダンジョンに挑むパーティはこのようになっております。

f:id:supermisosiru:20170701222814p:plain

相変わらずのミツネです。やはり非常に強いリーダーで、最近はサブ垢と高難度ダンジョンをする際は必ずと言っていいほどこのミツネハンターを使っております。

 

火力耐久力共に高水準の非常に強力なリーダーで大変お値打ちのあるモンスターだと思いますので、時季外れではあるもののミツネに必要な素材を持っている方はミツネハンターを作ることを強くお勧めいたします。

 

サブはバインド対策、追い打ちや遅延などを含み、あとは7コンボ強化持ちで固めてあります。

 

様々な場面に対応できるように組んだので我ながらなかなか強いと思います。

 

さてやっていきましょう。

 

レベル4は道中もそれほどでもなく、ボスはベイツールでここは特に困るところはないと思います。

 

ドロップモンスターは以下の様になっておりベイツールが若干旨いかなという程度です。

f:id:supermisosiru:20170701222902p:plain

次のレベル5も同様にたいしたことはなく、ボスはヘラウルズでここもなんの問題もなくクリアすることができました。

 

報酬はこのようになっており、虹の番人とリット系が若干旨い。

f:id:supermisosiru:20170701222945p:plain

そしてレベル6です。

 

ここら辺からいつものパズドラらしくなってきました。

少し身構えていかないといけませんね。

 

道中でグリーンシードラが出現し、木属性パーティでは時間が非常にかかるので気をつけましょう。

 

そしてボスは進化後のサタンです。いつも通り数ターン以内にそこそこの火力でHPを削りきれば問題はありません。

f:id:supermisosiru:20170701223118p:plain

 

さて次はレベル7です。少しずつ難しくなってくるので非常にワクワクしてきます。

 

1階と2階は雑魚ダッシュでバインドに気をつければ特に困るところはないと思います。

 

3階は火の究極ゴーレムゆえ、スキル封印を搭載していきましょう。

 

4階はオシリスで木と闇の目覚めを降らせてきますので木と闇のパーティーならばこのダンジョンは攻略しやすいかもしれません。

 

そして5階は覚醒ハーデスです。

 

覚醒ハーデスは先制で99%のダメージを与えた後に5ターン後に回避不能な大ダメージを与えていくので、サタンと同様にその前に倒してしまいましょう。

 

6階は闇の護神龍で、こちらは根性持ちであり再び99%ダメージを放ってきます。

 

ここで追い打ちがあるとすぐに攻略できるので追い打ち持ちをこのダンジョンでは持っておくことをお勧めしたいですね。

 

そしてボスはゼウスヴァルカンです。

f:id:supermisosiru:20170701223211p:plain

前の2階層に比べて拍子抜けするような敵で、ワンパンすれば何の問題もないのでさっさとワンパンしてクリアしましょう。

 

次はレベル8です。

 

1階からこれまで高難度ダンジョンで出てきたレイシリウスが登場し、ちょっと難しくなってきたなと感じました。

 

10ターンの間回復力半減を行ってくるので、もともと回復なしダンジョンであるということも相まってHPの管理には気をつけておきたいダンジョンとなっています。

 

アメノウズメのような回復力を上昇させるスキル持ちを持っていくのも一つの手かもしれません。

 

そして2階は光の護神龍が登場し、こちらも根性持ちなので闇の護神龍と同じように追い打ちでさっさと倒しておくことをお勧めします。

 

3階はサンタクロースで、先制で暗闇攻撃をしてくるので気をつけて暗闇を解除した後に倒しましょう。

 

4階はヤマトタケルドラゴンで、先制でスキル遅延をしてくるのでスキルの溜まり具合をしっかりと管理しながら次に進みましょう。

 

5階はヘルです。

 

回復なしダンジョンにつき先制が痛いので気をつけて回復しながら突破。

 

毒ドロップを生成してくるので、消すかそれとも変換で書き換えるかはその時のHP量と回復ドロップの有無により、考えながら行動しましょう。

 

次の6階はゼウスディオスで、こちらもそこそこの先制をしてくるので、456階はそれぞれしっかりと回復を行ってから次の階層に進むのがよいかと。

 

そしてボスはセルケトです。

f:id:supermisosiru:20170701223304p:plain

セルケトは3ターンの間受けるダメージを75%軽減してくるので、エンハンスを使ってさっさと倒してしまいましょう。耐久するとなかなかいやらしい行動をしてくるので、ここはワンパンするのが最も手っ取り早いかと思います。

f:id:supermisosiru:20170701223430p:plain

さて次はレベル9です。ここら辺から一瞬のスキが命取りになるダンジョンになってくるので、より気を引き締めていきましょう。

 

1階は最近の高難度ダンジョンでおなじみのカエデです。

 

カエデは初手でマイティを張り、3ターンの間火、水、光、闇ドロップしか落ちなくするというスキルを使ってくるので、今後3ターンは回復ドロップが枯渇することにつきHP残量に気をつけることを心がけましょう。

 

ここはワンパンで突破。

 

2階は木の護神龍で、先制で2ターンの間覚醒無効、加えて盤面を独特の形に変換してきます。

 

覚醒無効をやり過ごすか、若しくは覚醒無効の間に倒すかは自分のパーティーの状態を見て判断しましょう。

 

次の3階はカグツチです。

 

カグツチは闘技場でおなじみで、先制でスキル遅延をランダムで4ターンまで行い、さらに根性を持っています。

 

このモンスターは根性を発動させると99ターン遅延をしてくるので絶対に発動させてはいけません。

 

ここは毒や遅延、もしくは追い討ちを使って確実に根性発動させずに突破して下さい。

 

そして次の4階ですが、ここのメイメイは特殊個体で、一見すると通常のメイメイと変わりはありませんが、なんと防御力がおそらく1000万を超えており極めて硬いので、ガードブレイク持ちかもしくはエンハンスなどでしっかりと倒していきましょう。

 

このモンスターはターン数を重ねていくにつれだんだん攻撃力が強くなってきて、とても耐久出来る相手ではないので、前述の行動をしてさっさと倒しましょう。

f:id:supermisosiru:20170701223542p:plain

5階はヴォルスーンです。

 

54%根性を持っており、先制で火と水を目覚めさせ、さらにそれをロックドロップで降らせてきます。

 

こちらもカグツチと同様に毒もしくは威嚇、追い打ちを使って倒すのがお勧めなので、ダンジョン潜入時にそれらのモンスターを1体以上連れて行くのが好ましいと思います。

 

そして6階も特殊ダンジョンつながりでゼローグ∞です。

 

こちらは初手でマイティと75%ダメージ軽減を張ってくるので、次のターン確定で行ってくるスキル解除かバインド3ターンを回避できないのであればワンパン、それが回避できるのであれば1ターン待ってからダメージが通りやすくなった状態でワンパンするのがいいでしょう。

 

これはその時の自分のパーティーによって行動を変えるのが良いと思います。

 

そして最後のボスは究極タケミナカタです。

f:id:supermisosiru:20170701223709p:plain

このモンスターは以前にもチャレンジダンジョンで登場したことがあり、今回はレベル9で登場したので少し驚きました。

 

50%根性で先制4コンボ以下吸収を行ってきます。

 

行動ターン数が2ターンなので少し油断しがちですが、このモンスターはHP50%以下を切ると強制行動し、行動ターンが1ターンになってしまうのであまり安心しすぎないようにしましょう。

 

追い討ちを使い、さらにエンハンスをかけてワンパンするか、もしくは数回にわたって安定して倒すのが良いと思います。

 

なおこのダンジョンは同キャラ禁止だったのでアザトースを1体パイに変えて戦いました。

 

さて次はいよいよ最後のレベル10ということなので、非常に緊張しながら挑戦です。

 

まず1階は絶メタで、レベル9のメイメイからもてっきり高防御かなと思っていましたが、そこそこの火力で抜けたのでおそらく変化なしか変わっていたとしてもそこまで変わってはいないかと思います。

 

次に2階ですが、操作時間を20ターンの間2倍にしてくれてかつ7コンボ以下吸収をしてくるティターニアさんです。

 

このモンスターが出てくると言う事で列パでは極めて攻略は難しく、今流行ってて強いという面からしてもこのダンジョンはコンボパーティで行くのが最善かと思います。

 

いつもの通りHPがかなり高めなので、気をつけて倒しましょう。

 

そして3階はアザゼルです。闇の方です。

 

最上段横一列を4ターンの間操作不能にし、そしてマイティを貼ってきます。

 

通常の個体であればワンパンして終わりなのですが、この個体はどうも体力が異常に高いようで、ワンパンし損ねて行動されると99ターンの間75%カットをしてきて実質体力がかなり高くなってしまったり、6ターンもの遅延を受けてしまいます。

 

できればワンパンしたいところですが、ワンパンできなかった場合はかなりの長期戦になることを覚悟しておいてください。

 

それを突破すると次は覚醒アポロンです。

f:id:supermisosiru:20170701223838p:plain

覚醒アポロンは50%根性を持ち、先制で7コンボ以下吸収を行い、かつマイティを張ってきます。

 

とはいえ根性を考えるまでもなく、かなりのHPがあるように感じたので根性を無視して少しずつ殴っても構いませんし、エンハンス、追い打ちを使ってワンパンに行ってもいいでしょう。

 

ただ追い討ちを含んで8コンボというのは通常盤面では極めて厳しいので、ディアブロスのような76盤面リーダーでないとこの戦法は難しいかと思います。

 

ゆえに先ほど通り、少しづつずつちまちま削って耐久しながら攻めて行くのが良いかなと考えます。

 

次の階は裏五右衛門です。

 

このモンスターは先制で3ターンの間受けるダメージを75%軽減しますが、根性などがないのでぜひワンパンを推奨するモンスターです。

 

ワンパンできないと10万クラスの火力が飛んできたりするのでできればワンパンしたいところですが、ワンパンできない場合は軽減を張ってなんとか耐え抜くのがいいかなと思います。

 

そして6階は覚醒カリンです。

f:id:supermisosiru:20170701223924p:plain

本気です。

 

覚醒カリンはいつも体力が低いので行動パターンも特に考えませんでしたが、体感今回のカリンは他のモンスターと同じようにかなりのHPを持っており、火力も一発あたりが5万超えとかなりの火力なので、やはりこちらもワンパンなどして早めに倒しておきたいところです。

 

今回のダンジョンは総じてワンパンしておかないとヤバいという超高HPの敵が多いので、エンハンススキルを複数持っていくなど、高火力を継続的に出せる手段をもっておくとスムーズに攻略できるかもしれません。

 

次の7階はブブです。おなじみのブブです。ブブは毒花火をしてくるので陣を使って一撃で倒しましょう。

f:id:supermisosiru:20170701224143p:plain

そして今回のレベル10のボスは何とセブンザードです。

f:id:supermisosiru:20170701224216p:plain

毎回新モンスターか強力なモンスターがボスになっているレベル10ですが、今回は微妙なセブンザードということで多少以外でした。

 

とはいえリファイブという前例があるので、ある意味その続きかなとも思いました。

 

セブンザードは最初にマイティを7ターン張り、同じく7ターンの間ダメージを75%軽減し、さらにランダムで毒ドロップを4個生成してきます。

 

このモンスターは盤面に毒があると発狂大ダメージを仕掛けてくるので、盤面に毒を残さない状態を維持しながら戦っていきましょう。

 

このモンスターもおそらくかなりのHPを誇っているのでワンパンはかなり厳しいかなとは思いますが、このモンスターも永続的な吸収や無効などの嫌らしいギミックを持っていないので、ワンパンできる火力があればそれを狙いに行くのが最も良いと思います。

 

私は3パン程度でなんとか倒すことができました。

f:id:supermisosiru:20170701224254p:plain

耐久する場合は盤面に毒ドロップを残さないようにくれぐれも気をつけながら耐久しましょう。

 

というわけで今回は無事全階層ノーコンすることができました!

 

レベル10のクリア画面はこのようになっています。

f:id:supermisosiru:20170701224333p:plain

絶メタが美味しいですね。

 

確定ドロップだったらかなり美味しいところですが、他はティターニアとアザゼルとセブンザードがなかなか美味しいですね。

 

このダンジョンを安定的に回れるのであればスタミナ的にも周回するメリットはあると思いますが、とても安定攻略はできそうもないので一度きりのプレゼント的なものとして受け取っておく感じでしょう。

 

今回の総評は、こちら側のパーティーのインフレが敵のインフレを上回っており、その差だけ既存のチャレンジダンジョンよりも簡単だった、という印象を受けました。

 

これまでのチャレンジダンジョンは育成が整っていないサブ垢とやるよりは育成が進んでいるメイン垢のソロで行っていたのですが、今回からミツネハンターという優秀なリーダーを得たことでマルチで攻略することにしました。

 

してみると凄いHPとかなりの高火力、高回復力を持っており、本当に敵のHPの増え幅よりも自分のチームのインフレの方が高いなと強く感じました。

 

このダンジョンに限らず、最近のダンジョンは敵からのダメージは昔よりも若干上昇する程度で、その一方で敵のHPは何倍、何十倍にもなっているというパターンが非常に多いので、超高火力を与えられるパーティーであればHP、回復力はある程度のものがあれば実は最近のダンジョンはそれほど難しくなく突破することができます。

 

そういった理由からも、高火力を出しつつHP、回復力ともに高水準のミツネハンターというモンスターは極めて強力なリーダーモンスターと言えるでしょう。

 

今回のダンジョンでは敵の強さと言うよりも自分のミツネハンターのリーダースキルが強いということを再認識することができたダンジョンでした。

 

実際チャレンジダンジョンのすべての階層を初見でノーコンするというのは過去にはあまりしたことがなく、そういった意味でも強さを確認できたと思います。

 

これまでのチャレンジダンジョンと比べ報酬も全体的にかなり美味しいものとなっているので、勝てそうな方は是非挑んでみることをお勧めします。

 

本日は以上となります。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。