パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】究極ぐんまけんについての考察まとめ【ターディスと比較】

究極ぐんまけん バナー

今回は、突如謎の究極進化を果たした究極ぐんまけんについて、色々と考察を行っていきたいと思います。

 

一切の事前情報無しに突如究極進化することになったぐんまけん。

 

色々とツッコミどころがあるので、詳しく1つずつ見ていきましょう。

 

スポンサード リンク
 

 

 

究極進化素材

 

まずは究極進化素材。

 

このようになっています。

究極ぐんまけん 究極進化素材

 

圧巻の超ぐんまけん6体

 

まーぁとんでもない究極進化素材になっています。

 

 

 

・・・これ超ぐんまけん1体作るだけでもめっちゃ大変なんだよ⁉

 

 

 

まずダンジョンで手に入るだるま超・だるまに進化させて、

だるま

 

 

さらに下仁田ネギ

超・下仁田ネギ

 

下仁田こんにゃく

超・下仁田こんにゃく

 

嬬恋キャベツ

超・嬬恋キャベツ

 

の3体をそれぞれ進化させてから超・だるまに食わせてぐんまけんにして、

超だるま

 

 

そのぐんまけんに再び用意した超・下仁田ネギ超・下仁田こんにゃく超・嬬恋キャベツなどの進化素材を合成させて、

ぐんまけん

 

 

ようやく超・ぐんまけんが出来ます。

 

さらにその超・ぐんまけん6体究極進化させて合成すると、

究極ぐんまけん 究極進化素材

 

やっとこの究極・ぐんまけんが完成するのです。

 

 

・・・これ超究極ラグドラよりも厳しいんじゃないすかね・・・

 

久しぶりの超鬼畜究極進化ですが、他の鬼畜な究極進化と違って何とも言えない味わいがあるので、まぁいいかなとは個人的に思います。

 

 

究極進化素材については以上です。

 

ここからは気になる性能について見ていきましょう。

 

究極ぐんまけん 性能

 

全体のステータスについてはこちらになっています。

究極ぐんまけん

 

タイプは既存の神タイプと、新たにバランスタイプが追加されました。

 

これにより全てのキラーを付けることが可能になり、これは非常に良いタイプ付与と言えるでしょう。

 

ステータス面では、HPが400アップ、攻撃が150アップしています。意外としょぼい。

 

また、副属性がからに変化しています。これに関しては何とも言いがたいところです。

 

そして、スキルは変わりませんがリーダースキルが

 

日本は群馬になりました

HP30%以下で攻撃力と回復力が2倍。スキル使用時、攻撃力が4倍。

 

というものになり、究極前のHP倍率に加えてスキル倍率が追加されました。

 

 

 

・・・リーダースキル名がすごい。

 

 

ぐんまのやぼうをやっている方は非常に共感できるところだと思います。

 

ぐんまのやぼうは大変面白いアプリですので、パズドラでスタミナが尽きた時なんかに是非してみてはいかがでしょう。

 

そして気になる覚醒スキル。

 

自動回復が3つ追加されました。

 

・・・何を言ったらいいのかわかりませんが、圧巻の毎ターンHP5000回復ということでまあまあすごいんじゃないでしょうか。

 

性能に関しての考察は以上になります。

 

ここからは皆さん大変気になっているであろうターディスとの比較について考察していこうと思います。

 

スポンサード リンク
 

 

ターディスとの比較

 

ついこの前ぐんま殺しとして登場したターディス

ターディス

 

このままぐんまけんはターディスの下位互換に成り下がってしまうのかと思っていた矢先、ぐんまけんも負けじと究極進化を果たしました。

 

はたして究極進化したぐんまけんはターディスに勝つことができるのか?

 

期待が高まります。

 

ステータス

 

回復力は究極ぐんまけんに軍配が上がりますが、総合的なステータスを見るとはるかにターディスの方が上。

 

ステータス面ではターディスの勝利

 

スキル

 

ぐんまの500ダメージと500のHP回復というスキルに対し、1ターンの間ドロップ操作時間を1秒延長するターディス。

 

まぁ明らかにターディスの方が強いですね。

 

ゼヘラの根性を発動させてHPを50%回復させ、HPが50%+1になった状態でブレスを使い根性を解除して突破するというような局所的な場面でない限り、ほぼターディスの方が有用であると言えましょう。

 

ターディスの勝利。

 

リーダースキル

 

木属性限定というのはありますが、まあ普通に考えてターディスの方が上でしょう。

 

究極ぐんまけんは、それからくり五右衛門でよくね?といった感じになっています。

 

覚醒スキル

 

確かに究極ぐんまけんは毎ターン自動回復でHPを5000も回復してくれますが、ターディスは2体攻撃を始めとする優秀な覚醒スキルを数多く持ち合わせています。

 

覚醒スキルで考えても、ターディスに軍配が上がることは間違いありません

 

タイプ

 

タイプに関しては、ドラゴン体力のターディスよりも神バランスタイプで全てのキラーを装着可能な究極ぐんまけんに軍配が上がると言えるでしょう。

 

よかった。

 

結論

 

タイプ以外はターディスの方が圧倒的に強い。

 

石10個ガチャの星6枠ということでそりゃまぁ当然かなという気持ちですが、タイプ的に全キラーを付けられるということで完全な下位互換にならずに済んで本当に良かったと思います。

 

ターディスはタイプ的にドラゴンキラーなんかが付けられないので、例えばドラゴンキラーを究極ぐんまけんに付ければ部分的にターディスを上回ったりすることができます。

 

また、副属性が火属性であり、ターディスの水属性と異なる点も優秀。

 

多色コンボパにおいて微妙に含みづらい火属性を持つことは利点の1つになるでしょう。

 

よかった。

 

まとめ

 

今回新しく究極進化した究極・ぐんまけんについての考察は以上になります。

 

先述の通り、ターディスの登場で完全敗北したと思われたぐんまけん。

 

負けじと究極進化を果たすことによって、選択肢として取り得るぐらいになって本当にうれしい限りです。

 

全体性能で見ると確かにほぼ負けてはいますが、その独特な雰囲気イラストから私は非常に好きです。ぐんまけん。

 

できるだけ早い段階で頑張って究極させようと思いますので、皆さんも是非究極ぐんまけんを作ってみてはいかがでしょうか!

 

今回の内容は以上です。ありがとうございました!