パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】静観の穏龍契士・リクウの性能に対する考察まとめ【スキルチャージとアホみたいなステ】

11月のクエスト

今回は、11月のクエストダンジョンの全クリア報酬である静観の穏龍契士・リクウについての詳細な性能が明らかになったので、それについて考察していきたいと思います。

 

半月以上も待たされたリクウの性能。

 

皆様待望のその性能、果たしてどのようになっているでしょうか。

 

詳しく見ていくことにしましょう。

 

スポンサード リンク
 

 

 

入手と究極進化

 

まず、全クエストクリア報酬のリクウ降臨をクリアすると、この

穏龍契士・リクウ 進化前

 

進化前の「穏龍契士・リクウ」が入手できます。

 

さらにその穏龍契士・リクウにこれらの究極進化素材を使うことで、

静観の穏龍契士・リクウ 究極進化素材

 

静観の穏龍契士・リクウに究極進化することができます。

 

ヴァルテンにはワングレンリファイブが必要なので結構大変ですね。

 

ダイヤドラゴンフルーツも、四君子で使い切った方は新たに入手しておく必要があります。

 

木曜ダンジョンでごく稀にドロップしたりと、入手が難しい素材ですね。

 

進化素材については以上です。

 

静観の穏龍契士・リクウ 性能

 

さて気になる性能ですが、

 

全体的なステータスはこのようになっております。

静観の穏龍契士・リクウ

 

 

 

・・・まあ色々と凄いですね。

 

 

 

まず目を引くのはそのステータスの低さ

 

最初はレベル1のステかと思いました。

 

プラス換算が約416という、前代未聞の圧倒的低ステータス

 

同じ位のプラス換算値のモンスターには、

静観の穏龍契士・リクウ ステータス 低い

 

この画像のようにラオウデビドラ進化前リノアなどがいます。

 

HPが異常に低いレーダー龍喚士たちでもこれほどではありませんでした。

(レーダー龍喚士は800程度)

 

 

そして覚醒もこれまた少ない。

 

なんとたったの3つ

 

3番目にスキルチャージという強覚醒があるとはいえ、これはなかなかにひどい。

 

 

そしてスキルは、「1ターンの間、敵の防御力が激減。全ドロップを5属性+回復ドロップに変化。」という、

 

オールドロップチェンジに防御力激減がついたもの。

 

効果自体は良いのですが、スキルターンがなんと16ターンと、アホみたいに長い

 

普通に考えて7ターンのオールドロップチェンジに防御激減が入っただけでなぜ9ターンも伸びなければならないのでしょうか・・・どう考えてもおかしいですね。

 

おそらく、と言うかほぼ間違いなく、スキルチャージ込みのスキルターンであると思われます。

 

最近のハロウィンソニアグランもそうですが、スキルチャージ込みでスキルが長いのはやめてもらえませんかね・・・むしろスキルチャージ覚醒持ちモンスターはスキルが弱くなってしまう呪縛ができそうで怖いですね。

 

 

 

・・・とこのようにステータス・覚醒スキル・スキルと非常に弱く見えてしまうこのリクウですが、そのリーダースキルが、

 

ドラゴンタイプの攻撃力と回復力が3倍。ドロップ操作を2秒延長。5色(4色+回復)以上同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が5倍。」という、

 

非ガチャ限のモンスターとしてはかなり強めのリーダースキル。

 

操作延長が2秒あるので、リーダーで使う際は覚醒に操作時間延長が4つ付いているのとほぼ同じになりますので、そう考えると覚醒スキルもそこまで悪くは見えません。

 

覚醒無効に対してはむしろこちらの方が強力。

 

5色という比較的緩い条件で15倍出て、なおかつ回復力が3倍もあるので前半のどうしようもなさを差し引いても降臨モンスターにしては破格の性能といえます。

 

ディアブロスと組み合わせたり、リィを継承させたりして76盤面で運用するとドロップ欠損が少なく非常に円滑なバトルが行えそうです。

 

特にリィの場合は自身の持つスキルチャージの覚醒が非常に役に立ちます。

 

16+22=38ターンの重いスキルを、毎ターン5属性を決められれば半分の19ターンで発動することができるので、まぁそこまでとはいかずともリィ継承76盤面にするという戦術は非常に効果的であると考えられます。

 

 

 

以上、他の要素はどうしようもありませんが、リーダースキルだけはかなり強めで、強リーダーとしての運用が見込まれるモンスターになっています。

 

確かにこの程度強ければ他の部分が弱くてもなんとか戦える可能性は十分にあるかと。

 

これまでにないタイプのモンスターなので、なかなか面白いところではあります。

 

なお、タイプは万能のバランスタイプですが、どのキラーを持たせても素の攻撃力がアホみたいに低いので、そこまでキラーの恩恵はありません。

 

素直に遅延耐性を5個振るのが無難ではないかと。

 

 

また、このモンスターをリーダーにする場合、サブは当然リーダースキルに対応するドラゴンタイプで固める必要があります。

 

ちょうど76盤面最強のディアブロスはドラゴンタイプで非常に相性が良く、

 

他に相性がいいサブとして、ディアブロスと合わせて5属性を完全に埋めることができ、追い打ちと7コンボ強化を2つ持つアマツマガツチ

 

吸収無効に対応できる6色陣のウルカ

 

7コン強化3つで最高攻撃力を持つ光イデアル

 

6色陣持ちでドラゴンキラーと神キラーを持つラグドラなど、

 

超優秀なモンスターたちを無理なく積めるのはかなり強いと言えるところでありましょう。

 

 

・・・ラグドラ以外はとんでもなく入手難易度が高いモンスターばかりですが。

 

 

テンプレはブルジョワパーティーになりそうですね。

 

まとめ

 

・・・以上、静観の穏龍契士・リクウについての考察でした。

 

今までにはないパターンのモンスターで、いつも通りの紋切り型のモンスターなんかよりはよっぽど面白いと私は考えていますが、後は使ってみてからの使い心地ですね。

 

意外とこういったモンスターは使ってみてからの手のひらクルーが多いので、個人的には期待しています。

 

しっかり11月のクエストダンジョンを全てクリアして、無事この静観の穏龍契士・リクウを入手しておきたい所であります。

 

 

11月のクエストダンジョン全体に関する記事はこちらです。

www.supermisosiru.com

 

 

現在数少ないイラストが動く貴重なモンスターなので、そういった意味でも取り漏らしは防ぎたいですね。

 

がんばっていきましょう!

 

今回の内容は以上です。ありがとうございました!