パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】唱導の神・ルシャナに対する考察・感想まとめ

ルシャナ降臨 バナー

今回は、たった今公式ツイッターで告知があった「唱導の神・ルシャナ」についての考察や感想などをまとめていきたいと思います。

 

 

基本情報

 

このモンスターは久々の新しい降臨モンスターで、その降臨ダンジョンはルシャナ降臨【同キャラ禁止】

 

まさかの壊滅級相当のダンジョンになっています。

 

デモニアスと同様、日替わりで登場する降臨ダンジョンでありながら壊滅級相当の難易度しかないというかなり異質な降臨ダンジョン。

 

もちろんデスファリオンと同じく、その性能はレアガチャ限定モンスターにも引けを取らないかなり強力なものとなっています。

 

初降臨は9月14日18時から9月18日17時59分までとなっています。

 

このモンスターも最近の降臨モンスター同様、進化がなくいきなり究極進化が可能なモンスターです。

 

ボスモンスターを倒すと究極進化前のルシャナがドロップします。

ルシャナ

究極進化素材はこちらです。

唱導の神・ルシャナ 究極進化素材

 

・・・かなり厳しい素材達ですが何とか頑張って揃えていきましょう。

 

スポンサード リンク
 

 

「唱導の神・ルシャナ」の考察

 

さて、気になる究極進化後の性能はこちらです。

唱導の神・ルシャナ

 

まずパッと見てステータスが高い!

 

プラス卵換算で1000ぐらいと、かなりの高ステータスです。

 

属性は光・木でタイプは神・回復タイプ、

 

覚醒スキルがスキルブースト2つ、操作時間延長、スキル封印耐性、追い打ち、木ドロップ強化2つ、暗闇耐性2つとなっており、バランスのとれた汎用性のある覚醒スキルになっています。

 

木属性の追い打ち持ちは今まで分岐ヴェルダンディ、究極シルヴィ、木コットンの3体しか存在しなかったので、選択肢が広がるという意味でもこのモンスターには有用性があります。

 

スキブ2つ持ちはこの中でもルシャナのみです。

 

そしてスキルが「1ターンの間、落ちコンしなくなる。1ターンの間、ドロップ操作時間が2倍。」という、かなり強力な効果でスキルターンは4ターン。

 

パッと見ただけでもかなり強力なスキルであることがわかります。

 

やはり運営は落ちコンしなくなる効果をデメリットと考えているようで、この内容でスキルターンが4ターンと言うのははっきり言って破格の性能。

 

自身がリーダーの際は前半の効果は意味がありませんが、もともと落ちコンのあるリーダーを使用しているときに吸収無効のある敵に対して最後の詰めとしてこのスキルを使えば、落ちコンしなくなる効果と操作時間を延長する効果で極めて安定的に敵を倒すことができる、非常に優秀なスキルと見ることができます。

 

そしてリーダースキルは、「落ちコンしなくなるが、神と回復タイプのHPと攻撃力が2倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。」というもので、

 

こちらもレアガチャ限定モンスターに引けをとらない強力なリーダースキルになっています。

 

通常盤面では十字を3つまで消すことができるので、もし3つ消すことができれば攻撃倍率は54倍、リーダーとフレンドを合わせてなんと2916倍と、訳の分からない高倍率で敵を圧倒することができます。

 

耐久倍率面でHP2倍がついているのもgoodなポイントです。

 

そのままLFルシャナルシャナでも構いませんが、例えば超究極オデドラなんかと組み合わせることによって、自動回復による疑似回復力を手に入れることができ、HP回復共に優れた高火力倍率のパーティーを編成することができます。

超究極オデドラ

バインド耐性がないルシャナを超究極オデドラの優秀なバインド解除スキルでケアできるのも有効なポイントです。

 

まとめなど

 

ここまで述べた通り、このモンスター単体で見れば非常に優秀であり、降臨モンスターとしては破格の性能を持つモンスターであると言えます。

 

究極進化素材がめんどくさいことを除けば個人的にもとても嬉しいモンスターの1体です。

 

めでたしめでたし、といったところですが、個人的に少し気になるところがあります。

 

それはイラストの中に明王シリーズが5体描かれている、という事です。

 

普通に考えればモチーフが同じモンスター達が同じイラストの中に描かれるのはごく当然のことでありますが、このゲームにはあいにく覚醒進化と言うものがございまして、私の予想ではこのルシャナを覚醒進化素材としてこの明王シリーズが覚醒進化するのではないか、と今から少し怯えています。

 

少し前であればこんなに面倒なモンスターを素材に使うなんて、と考えていましたが、今の運営ならばやりかねません。

 

そこだけが少し不安でした。

 

また、その他にイラスト関連としまして、後ろの方にチラッと見える人影が気になります。

 

前面には明王シリーズが描かれているので、もしかすると未発表の明王シリーズ第2弾かもしれません。

 

イラストから類推して楽しむのもなかなか面白いところです。

 

今回の唱導の神・ルシャナに関する考察・感想は以上になります。

 

まあ究極進化素材の面倒くささがどうであれ、とりあえず降臨産で強力なモンスターを実装してくれるのは昔のパズドラ感があって私は好きです。

 

これがパズドラの良さだと思うので、こういったところを絶やさないように今後も頑張ってもらえたらな、と思います。

 

今回の内容は以上です。ありがとうございました!

唱導の神・ルシャナ イラスト