パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】超究極シンファに対しての考察まとめ【闇のバランスタイプ】

冬紫梅の君子・シンファ(超究極シンファ)

今回は、新しく超究極進化を果たした冬紫梅の君子・シンファ(超究極シンファ)についての考察をしていきたいと思います。

 

他の四君子シリーズがそれぞれHP・攻撃力・回復力に特化している中、このシンファだけはバランスタイプということで微妙に特徴がありません

 

度重なる上方修正で少しずつ力を蓄えてきましたが、さすがに現在のインフレ環境には対応しきれず、現在ではリーダーとして見かけることはあまりありません。

 

この超究極でまた姿を見せてくれるのかどうか、非常に期待が高まるところです。

 

詳しく見ていくことにしましょう。

 

スポンサード リンク
 

 

 

超究極進化素材

 

ます気になる超究極進化素材はこちらです。

 

冬紫梅の君子・シンファ(超究極シンファ) 超究極進化素材

 

なんとレーダー龍喚士シリーズエナが素材に。

 

他の四君子シリーズも同様ですが、ついにこのレーダー龍喚士シリーズも素材に使われる日がやってきました。

 

現在はレーダーで楽に取れるようにはなったものの、周回するにはダメージ無効貫通がほぼ必須であったりと、なかなか従来のレーダードラゴンよりは難しい素材になっています。

 

周回し終わって複数体ストックがある方は問題ないですが、これまで一度もこれらのダンジョンをクリアしたことがない方にとってはまずここが難関になるところでしょう。

 

エナ降臨は他のレーダー龍喚士シリーズのダンジョンに比べてギミックが非常に多く、周回には一苦労するダンジョンです。

 

周回する際にはパーティーの構成をしっかり確認してから挑んでみましょう。

 

 

また、転生魔剣士もレベリングが大変ですが、それともう1つ、最近登場したダイヤドラゴンフルーツが要求されています。

 

こちらはイデアルと共に登場した新しい進化素材で、現在は木曜ダンジョンでごく稀に登場する、かなり入手難易度の高い素材です。

 

残りの2つは闇の宝玉と非常に簡単な素材ですが、全体的になかなか難しい超究極進化素材になっています。

 

超究極進化素材については以上になります。

 

ここからは、詳しい超究極シンファの性能を見ていきましょう。

 

超究極シンファ 性能

 

冬紫梅の君子・シンファの全体的な性能はこちらになっており、

 

冬紫梅の君子・シンファ(超究極シンファ)

 

ステータス面では、HPが800攻撃が300回復が60上昇し、どれかのステータスが局所的に飛び抜けて上昇している他の四君子3体に比べて、文字通りバランスの良い上昇になっています。

 

総ステータスを見てもバランスタイプらしい配分で、非常に良さげなステータスになっています。

 

 

覚醒スキルには超追加攻撃が追加。

 

このモンスターは自分のスキルで回復ドロップを生成するなどと、回復ドロップ生成には長けており、比較的簡単に追い討ちを行うことができるでしょう。

 

シンファパはwayを取るかを取るかというところではありますが、列を取った場合、列と競合しないこの超追加攻撃はかなり高相性だといえるでしょう。

 

覚醒スキルについては以上になります。

 

 

そして最も注目すべきリーダースキル

 

バランスタイプの攻撃力と回復力が2.5倍。回復を5個以上つなげると攻撃力が上昇、最大7.5倍。」というものであり、

 

バランスタイプの常時倍率が、超究極前が2倍だったのが2.5倍になりました。

 

これはかなり大幅な上方修正で、超究極前の最大倍率が15倍であったのに対し、こちら超究極シンファではなんと18.75倍になり、

 

リーダーとフレンドで挟んだ場合に超究極前は225倍という一方で、この超究極シンファは約352倍と、実に1.5倍以上の差が発生しています。

 

ただ単純に数値が高くなり、かなり強くなったリーダースキルであると言えましょう。

 

確かに闇属性のバランスタイプは数が少なく、初登場から月日がたった現在でもグレモリーティフォンハロウィンヴェルダンディ、そしてシンファ自身などと非常にラインナップは少ないものの、

 

シンファシステムなどでモンポを注ぎ込めば意外になんとかなったりするので、倍率が高くなったこともありなかなかいいリーダーに仕上がったのではないかとは感じました。

 

元々バランスタイプであることも踏まえ、全てのキラーを自由自在に扱えるというのも魅力的ですね。

 

総じて、リーダーとしてもかなり強くなり、サブとしてもハロウィンねねという競合がいるものの、闇パの超追加攻撃要員として採用できたりと活躍が見込まれるモンスターであると感じました。

 

まとめ

 

今回の冬紫梅の君子・シンファ(超究極シンファ)に関する考察は以上になります。

 

圧倒的に強いというわけではありませんが、なかなか単純に使い勝手が良くなった感じがあります。

 

・・・イラストがすごいですね。

 

冬紫梅の君子・シンファ(超究極シンファ)

 

何がすごいとは言いませんが、全体的にかなりすごいことになっています。

 

他の超究極四君子シリーズの考察記事もあげていますので、よかったらどうぞご覧いただきたく思います。

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

 

今回の内容は以上です。ありがとうございました!