パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】超究極シャンメイに対しての考察まとめ【超追加攻撃】

超究極シャンメイ

今回は、新しく超究極進化を果たした春紅蘭の君子・シャンメイ(超究極シャンメイ)についての考察をしていきたいと思います。

 

30万モンポ龍の次のシリーズとして登場した四君子シリーズ

 

その1体目として登場したこのシャンメイは、シャンメイシステムと呼ばれる、シャンメイ4体を積むことによって回復ドロップを潤沢に生成するシステムで以前環境を席捲したこともある、大変優秀なモンスターでありました。

 

最近ではさすがにインフレに飲まれて見ることはあまりありませんが、この超究極で果たして浮き上がることができるのか?

 

非常に期待が高まるところです。

 

詳しく見ていくことにしましょう。

 

スポンサード リンク
 

 

 

超究極進化素材

 

ます気になる超究極進化素材はこちらです。

 

超究極シャンメイ 超究極進化素材

 

なんとレーダー龍喚士シリーズディアラが素材に。

 

他の四君子シリーズも同様ですが、ついにこのレーダー龍喚士シリーズも素材に使われる日がやってきました。

 

現在はレーダーで楽に取れるようにはなったものの、周回するにはダメージ無効貫通がほぼ必須であったりとなかなか従来のレーダードラゴンよりは難しい素材になっています。

 

周回し終わって複数体ストックがある方は問題ないですが、これまで一度もこれらのダンジョンをクリアしたことがない方にとってはまずここが難関になるところでしょう。

 

また、転生魔剣士もレベリングが大変ですが、それともう1つ、最近登場したダイヤドラゴンフルーツが要求されています。

 

こちらはイデアルと共に登場した新しい進化素材で、現在は木曜ダンジョンでごく稀に登場する、かなり入手難易度の高い素材です。

 

残りの2つは火の宝玉と非常に簡単な素材ですが、全体的になかなか難しい超究極進化素材になっています。

 

超究極進化素材については以上になります。

 

ここからは、詳しい超究極シャンメイの性能を見ていきましょう。

 

超究極シャンメイ 性能

 

全体的な性能はこちらになっており、様々な変更点が見られます。

 

超究極シャンメイ

 

まず、ステータス面では回復力が460上昇し、HPと攻撃力には変化がありません。

 

元々このシャンメイは回復力ナンバーワンのモンスターとして登場したので、今回の超究極シャンメイは回復力にさらに磨きがかかっています。

 

ですが、残念ながらこの1461という回復力を持ってしても、現在は回復力第4位という現状になっています。

 

ちなみに回復力第1位は2000日たまドラアポルォの2000、そして第3位は光イデアルの1503です。

 

HPと攻撃力が上昇していないのは少々寂しいところではありますが、プラス換算値でいうと150以上上昇しているので、大幅なステータスアップとは言えます。

 

ステータスについては以上です。

 

 

スキルは変わらず、覚醒スキルには超追加攻撃が追加されました。

 

元々シャンメイは回復ドロップを大量生成するスキルを持っていたりと、回復ドロップにはかなり親和性があるので、超追加攻撃を持っている他のモンスターたちに比べれば追い打ちを決めやすいモンスターであるかとは思います。

 

特にこのモンスターは列強化を複数持っているので、列と共存できる超追加攻撃であるところも魅力の1つであります。

 

 

そして今回最も変化したのがリーダースキル。

 

回復タイプのHPが1.5倍、攻撃力が3倍。回復の2コンボ以上で攻撃力が4倍。」というもので、

 

超究極前の回復3コンボで攻撃力が9倍という倍率から、必要な回復コンボ数、最大倍率共に大幅なパワーアップをしたと言えるでしょう。

 

HP1.5倍攻撃力12倍というのはなかなかなもの。

 

しかし、回復の2コンボをしながら列を組むというのは曲芸士やこのシャンメイを以前から使っている方ならわかると思いますがなかなか難しく、圧倒的な高火力を出すのは多少難しいものになっています。

 

さらに最近は7コンボ強化が主流であり、敵もそれに順応したHP量を持っているので、今の時代に列火力で12倍という倍率のみでは高難度攻略はいささか難しいところであると言わざるを得ません。

 

周回パーティーとしても回復2コンボをする必要があるので適さず、ガチ攻略は火力が足りない恐れがあるのが不安なところで、バインド耐性もなく、回復タイプ限定であるので今の時代ではちょっとリーダーとしては厳しいかなと言ったところではあります。

 

新しく分岐究極したガディウスが優秀な覚醒スキルを持つものの、回復タイプが外れてしまって適さないのも向かい風ですね。

 

サブとしても、それほど優秀なスキルというわけでもないので環境の最前線で圧倒的に戦えるというモンスターでは残念ながらないような気がします。

 

ですが、優秀な趣味パくらいとしてであれば十分活躍できる可能性を秘めています。

 

まとめ

 

今回の春紅蘭の君子・シャンメイ(超究極シャンメイ)についての考察は以上になります。

 

圧倒的に強いというわけではありませんが、かなり使えるようになったので早速使ってみたいと思います。

 

他の超究極四君子シリーズの考察記事もあげていますので、よかったらどうぞご覧いただきたいと思います。

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

 

今回の内容は以上です。ありがとうございました!