パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】超究極シュウミンに対しての考察まとめ【HP第3位】

秋黄菊の君子・シュウミン(超究極シュウミン)

今回は、新しく超究極進化を果たした秋黄菊の君子・シュウミン(超究極シュウミン)についての考察をしていきたいと思います。

 

男の子なのか女の子なのかいまいちわからない中性的な顔立ちが特徴のこのシュウミン。

(作者曰く男の子らしい)

 

イラスト的にも大変人気があり、今回の超究極でどのような性能になるのか、非常に期待が高まるところです。

 

詳しく見ていくことにしましょう。

 

スポンサード リンク
 

 

 

超究極進化素材

 

まず、気になる超究極進化素材はこちらです。

 

秋黄菊の君子・シュウミン(超究極シュウミン) 超究極進化素材

 

なんとレーダー龍喚士シリーズアムネルが素材に。

 

他の四君子シリーズも同様ですが、ついにこのレーダー龍喚士シリーズも素材に使われる日がやってきました。

 

現在はレーダーで楽に取れるようにはなったものの、周回するにはダメージ無効貫通がほぼ必須であったりと、なかなか従来のレーダードラゴンよりは難しい素材になっています。

 

周回し終わって複数体ストックがある方は問題ないですが、これまで一度もこれらのダンジョンをクリアしたことがない方にとってはまずここが難関になるところでしょう。

 

 

また、転生魔剣士もレベリングが大変ですが、それともう1つ、最近登場したダイヤドラゴンフルーツが要求されています。

 

こちらはイデアルと共に登場した新しい進化素材で、現在は木曜ダンジョンでごく稀に登場する、かなり入手難易度の高い素材です。

 

残りの2つは光の宝玉と非常に簡単な素材ですが、全体的になかなか難しい超究極進化素材になっています。

 

秋黄菊の君子・シュウミンへの超究極進化素材については以上になります。

 

ここからは、詳しい超究極シュウミンの性能を見ていきましょう。

 

超究極シュウミン 性能

 

全体的な性能はこちらになっており、

 

秋黄菊の君子・シュウミン(超究極シュウミン)

 

やはり目を引くのはその圧倒的なHP8611

 

今回の超究極によって増加するステータスはHPが1600と、上げ幅を全てHPに振るというかなり潔い振り方です。

 

このシュウミンはかつて初登場時には全モンスター中ナンバーワンのHPを誇り、圧倒的なHPを持つモンスターの代名詞として知られていました。

 

しかし残念ながら、現在ではこの超究極シュウミンですらニースアマツマガツチに負けており、第3位という結果になっています。

 

ニースはアホみたいなステータスや覚醒無効対策の優秀なスキル、

 

アマツマガツチはめちゃくちゃ優秀なサブ性能ということで立ち位置を得ていますので、是非この超究極シュウミンもなんとかしたい所。

 

ステータスに関しては以上です。

 

 

そしてスキルは、1.5倍のエンハ倍率が2倍になりました。

 

あまり大きな変化ではありません。

 

 

肝心なのはリーダースキルです。

 

光の2コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が2.5倍。光を5個以上つなげると攻撃力が上昇、最大7倍。」ということで、新たに軽減倍率がつきました。

 

しかし最大倍率は変わらず17.5倍ということで、火力面に関しては残念なところでございます。

 

しかし、よく考えてみればもともと昔から17.5倍もあったので、昔がおかしかったとも考えることができます。

 

ダメージ軽減が付いたということで、ヨグ=ソトース難民の方はヨグ=ソトースをフレンドにすることで疑似ヨグ=ソトースパーティーを組むことも可能になります。

 

三位一体などではたまにこのシュウミンをリーダーとして使っている方も多く見られます。

 

 

そして覚醒スキルには新しい覚醒の超追加攻撃が追加されました。

 

同じ四君子シリーズで、同じタイミングでこの超追加攻撃を追加されたモンスターとしてシャンメイがいますが、あちらは回復ドロップを潤沢に生成するスキルがありますが、

 

こちらのシュウミンはそのようなものがなく、むしろスキルの光ドロップ生成で回復ドロップを消してしまう恐れもあるので、あまりこちらは超追加攻撃とのシナジーは感じられません。

 

シャンメイほどはこの覚醒を生かすことはできないでしょう。

 

チーム内のヨグ=ソトースのスキルを使えば比較的発動もしやすいかもしれません。

 

 

既存の追加攻撃との違いはやはり列と共存できることです。

 

シュウミンは1体で光属性強化を4つも持っているので、その恩恵は大きいでしょう。

 

 

この超究極シュウミンは、リーダーで使うとヨグ=ソトースの競合が気になり、サブに使うとしてもそれほど強力なスキルというわけではないので、正直言ってなかなか使いどころが難しいモンスターであると言わざるを得ません。

 

今回超究極したモンスターの中では比較的強化幅が小さいモンスターだなと感じました。

 

まとめ

 

今回の秋黄菊の君子・シュウミン(超究極シュウミン)に関する考察は以上になります。

 

前述の通り強化幅には少し残念なところがありますが、とにかくイラストがいい。

 

秋黄菊の君子・シュウミン(超究極シュウミン)

素晴らしいイラストに進化できたので、そこは非常に満足がいくところです。

 

私が初めて購入した四君子であり、もう少し強くして欲しかったところではありますが、まぁとりあえずは超究極してくれてありがとうございますといったところでしょう。

 

他の超究極四君子シリーズの考察記事もあげていますので、よかったらどうぞご覧いただきたいと思います。

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

 

今回の内容は以上です。ありがとうございました!