パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】裂爪の蛮龍契士・ターディスに対しての考察まとめ【覚醒ぐんまけん】

今回は、「魔法石10個!龍契士&龍喚士ガチャ」で初登場となる、裂爪の蛮龍契士・ターディスについての考察をしていきたいと思います。

 

全体的な性能はこちらです。

 

裂爪の蛮龍契士・ターディス

 

 

 

おわかりいただけたでしょうか・・・

 

そう、このモンスターは超強化ぐんまけんです。

 

超・ぐんまけん

↑ぐんまけん

 

特筆すべきはそのスキル。

 

1ターンの間、ドロップ操作時間を1秒延長。」という、これでもかというほどシンプルな効果。そしてスキルターンがなんとたったの1ターン

 

スキルターン1の代名詞であった超・ぐんまけんと同じスキルターンで、なおかつ現在のインフレ環境に合わせた超ハイスペックなステータスと言う事で完全に超・ぐんまけんを潰しにかかってきているモンスターです。

 

こういったモンスターたちは主に転生アヌビスなどの「スキル使用時、攻撃力がX倍。」といったリーダーのサブとして使います。

 

スキルターンが短いのでスキル回転率が良く、このモンスターたちをサブに入れればこういったリーダー倍率を毎ターンフルに発動させることができます。

 

覚醒スキルも、自動回復2つに木属性強化1つという地味覚醒であった超・ぐんまけんに対して、

 

この裂爪の蛮龍契士・ターディスは操作時間延長、スキル封印耐性という万能な覚醒スキルに2体攻撃2つ、さらにチーム内回復力強化3つというもの。

 

このモンスターを入れるだけで、チームの回復力を30%増量することができるという、めちゃくちゃ強いと言うわけではありませんがかなり汎用性の高い覚醒スキルになっています。

 

ステータス面でも、回復力では唯一負けていますがHPと攻撃力は大幅にターディスの方に分があり、圧倒的にこちらの方が強くなっています。

 

そもそもスキル内容を見てみても、HPを500回復してカス程度の攻撃を与えていたスキルに比べ、こちらは実践的なドロップ操作時間を1秒延長というスキル。

 

究極闇イザナミなど、最近では凶悪な操作時間奪いのモンスターが数多く登場しているので、こういったスキルは間接的にもそれを予防でき大変ありがたいスキルです。

 

スポンサード リンク
 

 

・・・というように、サブとしての超・ぐんまけんの活躍の場を根こそぎ奪ってしまうほどの性能を持つこのターディス。

 

レア度が星6排出ということで狙うには一筋縄ではいきませんが、ゲットできた際には是非アヌビスに入れて使ってみると良いのではないでしょうか。

 

ちなみに、貂蝉も超・ぐんまけんと同じく非常に短いスキルターンの有用モンスターという点で似通った点があります。

貂蝉

 

ターディスは超・ぐんまけんには完全に勝っていますが、貂蝉と比べるとあちらはロック解除スキルがあり、さらに7コンボ強化を持つので、単純にこちらが強いとは言えません。

 

しかしながら、貂蝉は2体セットで使うのに対し、こちらは1体で済みます。

 

最近登場した裏・極限の闘技場など、パーティーにギミック対策のスキルをいくら詰め込めるかが重要といったダンジョンにおいて、スキル枠を2つも使用してしまう貂蝉はけっこう厳しいところがあります。

 

それと比べると、こちらのターディスの方がパーティーには気楽に入れやすいのかなという印象は受けました。

 

貂蝉との兼ね合いはその様な所です。

 

 

また、サブとしての考察はこんなところですが、このモンスターにはリーダー運用という道もあります。

 

裂爪の蛮龍契士・ターディス

 

木属性の攻撃力が4倍、水属性のHPが2倍。スキル使用時、攻撃力が2.5倍。」というリーダースキル。

 

普通に考えて、スキルを使うだけで木属性の攻撃力が10倍になり、さらにHP倍率まであるのはかなり強力なリーダースキルです。

 

スキルブーストがないので、劉備の代わりに周回パで使うというのは若干難しいかもしれませんが、それでもパーティーでスキルブーストを補えば十分採用圏内となるモンスター。

 

この裂爪の蛮龍契士・ターディスは、サブやリーダー問わず活躍することができる、非常に強力なモンスターであると感じました。

 

今回の龍契士&龍喚士ガチャで引いておきたい、とても強力なモンスターの1体です。

 

 

 

今回の内容は以上です。

 

このモンスター以外にも、こちらのページで龍契士&龍喚士ガチャに出てくる全てのモンスターの考察を行ったり、イベントの全体像などを詳しく解説しています。

www.supermisosiru.com

 

興味があればどうぞ!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

追記:日本は群馬になりました。

www.supermisosiru.com