みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

みそ汁の日常

【パズドラ】トレード機能に関する私的感想

スポンサード リンク

今回は2017年7月4日に放送されたトレード機能について、自分なりの感想をまとめていきたいと思います。

 

いつもの山本Pは体調不良ということで、今回は珍しくコスケがトレード情報を解説していました。

 

さて、まず簡単に基本条件をおさらいしておきます。

f:id:supermisosiru:20170705014754p:plain

まずトレード機能はランク110以上で解放ということで、これはアカウントを作りまくって序盤に手に入るレアアイテムをメインアカウントに大量に送ることを防ぐための措置であると思います。

 

これはおそらく妥当な措置でしょう。

 

そして次にトレードできる相手はフレンドになってから30日以上経っているランク110以上のフレンドということになっており、30日以上という期間を設けることでネットでのリアルマネー取引を抑える効果があると考えます。

 

こちらの条件もなかなか妥当なところではないでしょうか。

 

そして最後に、トレードできるモンスターは売却モンポが99から1となっており、さらに同レアリティのモンスター同士のみ交換ができるということになっております。

 

こちらは見ての通りモンポ3000以上などのガチャ限定モンスターを対象外にするための措置となっています。

 

基本条件は以上となりますが、ここから私なりの感想を交えて述べていきたいと思います。

 

まずモンポ99から1ということですが、レアガチャ限定モンスターを排除するためにはモンポを1から2999にすれば良いのではないかと最初は考えましたが、最終的に様々な理由につきこれが妥当であるという印象を受けました。

 

その理由の1つとして、気がかりなモンポ龍の存在があります。

 

現在モンポ龍や四君子シリーズなどはモンスターポイントは1ポイントとなっており、このままでいくとこのトレードの基本条件に合致しトレードが簡単に出来ると言うことになってしまいます。

 

さすがに運営的にも30万モンスターポイントもするモンポ龍においては簡単にトレードさせてしまうのは妥当ではないと考えるのが筋であるため、おそらくモンポ龍はモンスターポイントを100にしてくると予想します。

 

それを裏付ける徴候として、フィレムのモンスターポイントがこのタイミングで100ポイントになったことが挙げられます。

 

99ということで100は入っていないので、恐らく今後モンポ100・非ガチャ限で入手難度が高いモンスターが次々に出てくると予想されます。

 

なお、モンスターポイントが現状で100から2999のモンスターは意外にも数多く、先ほど挙げたフィレムや各種プレドラなどの他に、この前進化した光アザゼル、また古代の三神面なども入っています。

 

特に古代の三神面はモンポ1000ということになっており、このトレード機能を加味したモンポ設定がすでになされていたという予想ができます。

 

 

また、トレードを募集する側は募集するモンスターと遭遇していることが募集要件となっておりましたが、募集を引き受ける側は遭遇をしていなくても構わないということで、サブ垢を持っていれば有利になるという時代がますます強まってきたなと感じました。

 

例えばメインがアザトースを持っておりこれをサブ垢に渡してあげたいと思った時には、メインから適当な同じレアリティのモンスターを募集すればサブ垢はその適当なモンスターさえ用意すれば貴重なアザトースを簡単に受け取ることができます。

 

このように、メインとサブ垢のトレードは非常にスムーズに行くものですが、これを他人であるフレンドと行うとどうなるでしょうか。

 

アザトースが欲しいと思って募集したいと考えている人はアザトースとそもそも遭遇している必要があり、自分から欲しいモンスターを能動的に手に入れることは容易ではありません。

 

総じてこのトレード機能と言うのは相互に信頼関係があるアカウント同士の潤滑油となる機能ではないかと私は分析します。

 

さらに、必要なものはたったの10万コインという事で、先程のものとも相まってサブ垢の推奨を運営が意図的に行っていると考えるほかありません。

 

あまりこういうことは言いたくないのですが、エンドコンテンツ化してきたスマホゲームはサブ垢の育成で収益を図ることが多いようで、それの一環であるとすれば少々寂しいところがあるというところです。

 

そうでないことを願っております。

 

 

そもそも本来の機能的にはプラスなどもトレードすることが出来、うまく使えば利便性自体は極めて高いと考えております。

 

まず真っ先に考えられるのは闘技場のキラー潜在のメインアカウントでの入手効率が何倍にもなるということでしょう。

 

サブ垢と闘技場をまわると今までのメリットとしてはただ単にスタミナが半分という点だけでしたが、今回のトレード機能を使えばサブ垢で入手したキラーをメインに持って来れば効率は2倍となり、ソロに比べてスタミナは半分と実質的に4倍の効率で闘技場を周回することができます。

 

個人的にはサブ垢を持っているので実際このトレードというのはとても美味しい話であると感じております。

 

他にもオルファリオンパーツの各アカウントの偏りをうまいこと矯正したり、プラスも同様に偏りを直したりすることができます。

 

また、寝る前にフレンド全員に対して募集しておけば朝起きた時に上手く取れてるかなーという期待感をもって起床することができ、目覚めが悪い時の起床に非常に役に立つツールになってくれるのではないかと期待しています。

 

 

以上がおおよその私のトレードについての感想となりますが、個人的な予想としては今後この基本条件は段階的に緩和されていくと予想します。

 

具体的に言うと、フレンドの日数条件の緩和、ひいては日数上限の撤廃、そして全ユーザーとのトレード可能化や、複数個の素材と単一素材の交換、そしてエンドコンテンツとしてはレアガチャ限定モンスターの交換というように段階的に進んでいくと考えられます。

 

この機能は今までのパズドラにはなかったもので正直期待や不安が入り混じったものではありますが、個人的にはなかなか面白い機能であると考えているので今月中の実装を非常に楽しみに待っている今日この頃であります。

 

この記事の内容は以上です。

 

御覧いただきありがとうございました!