パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】緋炎の雲海都市に行ってきた感想・考察まとめ

今回はたった今開催された緋炎の雲海都市に初見で挑戦してきたので、それについての感想と考察などを述べていきたいと思います。

 

今回のダンジョンは白蛇の地下迷宮異聖の天上宮殿に続き第3弾となるダンジョンです。

 

全てクリアすると究極アテナを今回の最上階で出てくるアテナ=ヘリオスに転生進化させることのできる古代の三神面が入手できたりと、なかなか美味しい報酬が目白押しです。

 

まだプレイしていない方は是非クリアできるところまででもクリアしておきましょう。

 

今回の報酬はこんな感じです。潜在キラーが旨い。

f:id:supermisosiru:20170731112252p:plain

1階層クリアするたびに魔法石が1つずつ手に入るので、そこも美味しいところです。

 

難易度的にははっきり言ってめちゃくちゃ難しいですが、これぞパズドラという感じがするので気合を入れて頑張っていきましょう。

 

さあ日付が変わってダンジョンが出てきました。早速挑戦していきましょう。

f:id:supermisosiru:20170731110956p:plain

 

 

1階はバトル9です。

f:id:supermisosiru:20170731111002p:plain

 

今回挑戦したパーティーはこちらです。

f:id:supermisosiru:20170731111008p:plain

毎度お馴染みのアヌブロスパーティーです。

 

やはりマルチができないということもあってミツネハンターが使えないので、ソロで初見でなおかつ一定程度の安定感と高火力を持ち合わせたパーティーというのはこのアヌブロスが最適なのではないでしょうか。

 

サブに7コンボ強化2つ持ちを大量に詰めてパーティー全体の火力上昇を図っています。

 

ダンジョンに潜入するとこういう型のダンジョンでお決まりのガイド役のモンスターが登場。

f:id:supermisosiru:20170731111012p:plain

今回は第1弾のブルーフェアリーみたいな感じでレッドフェアリーが登場しました。

f:id:supermisosiru:20170731111017p:plain

そぉ~れ

 

このような可愛らしいセリフを喋りながら最下段一列を1ターンの間ルーレットにしてなおかつ火に変換して自滅していきました。

f:id:supermisosiru:20170731111022p:plain

次の階層は普通にベイツールなので嫌がらせというわけでもなくただただ可愛かったというそれだけでした。

f:id:supermisosiru:20170731111028p:plain

2階は特に問題はなく、3、4、5階も特に困ったことはなく無事突破できました。

 

しかし、6階でサイクロンデビルドラゴンが登場。

 

先制で光属性モンスターに4ターンのバインド攻撃を行ってくるので、光属性パーティーで挑む方はバインドに気をつけましょう。

 

7、8階は特に問題なく突破して、ボスです。

 

1階のボスは誰かなと思ったらまさかの初登場の究極パールヴァティーでした。

f:id:supermisosiru:20170731111033p:plain

f:id:supermisosiru:20170731111039p:plain

かわいい

 

先制で6ターンの間ランダムで1体をバインドし、なおかつ6ターンの間100万以上のダメージを吸収してきます。

 

いきなり1階でこんなことするかと思いましたが、吸収無効は搭載してこなかったので仕方なく6ターンの間耐久することになりました。

 

幸い敵の火力はそこそこで耐久は出来ましたが、こういったモンスターはダメージ吸収が切れた瞬間に発狂攻撃をしてくることがよくあったので、念のため吸収が切れるターンにぎん千代の陣を使って激減を張っておきました。

f:id:supermisosiru:20170731111053p:plain

案の定、激減状態で最大HP1/4以上のダメージを与えてきたので予想的中。

 

切れたターンに発狂してくるようなモンスターでした。

 

吸収が切れたのでここで無事突破出来ましたが、1階層目にしてはこれまでで最強だと感じました。

f:id:supermisosiru:20170731111057p:plain

1階でこれなので今回のダンジョンはレベルが高いのかなとこの時点で少しヤバい雰囲気を感じました。

 

 

次は2階に行ってみましょう。

f:id:supermisosiru:20170731111108p:plain

2階は4体以下編成ということで、これはスペシャルダンジョンなどでよくある形式のダンジョンですね。

 

通常のダンジョンでこういった制限はなかなかなかったと思うので、新しい試みであると感じました。

 

階数は7階層で、1~6階は特に問題はありませんでした。

 

ボスの7階はただのゼヘラで、ここも追い打ちを使って安定して突破することができました。

f:id:supermisosiru:20170731111116p:plain

個人的には1階の方が難しかったですね。

 

特に新モンスターなどもいませんでした。

 

強いて言えば3階のリヴァイアサンがスキル封印を行ってくるので、1体少ない5体編成の場合でも封印耐性は100%にしてから潜入しましょう。

 

また、根性持ちが2体登場するので今回のパーティーのように追い打ち覚醒スキルを持ったモンスターが有効です。

 

 

そして次は3階です。

f:id:supermisosiru:20170731111127p:plain

3階は【3色限定 7×6マス】バトル数は1ということで、これは毎度おなじみの番人シリーズのように、1体だけで体力が非常に高いというパターンでしょうか。

 

このパーティーは火力も出るので、そのまま行きましょう。

 

入ってみると一見普通のトルネードホーリードラゴンが出てきました。

f:id:supermisosiru:20170731111133p:plain

このモンスターは3ターンの間溜めてカウントダウン大ダメージ攻撃をしてくるので、その前に突破せよということでしょう。

 

なぜか今回7×6盤面でなおかつ3色限定にもかかわらず初回のターンはなぜか1個もオチコンが来なかったので、半分程度しか削ることができませんでした。

f:id:supermisosiru:20170731111139p:plain

しかしこのパーティーの火力は大したもので、無事突破することができました。

f:id:supermisosiru:20170731111143p:plain

このダンジョンは火力があれば1階や2階よりもよほど簡単なダンジョンであると思います。

 

とにかく火力の出るリーダーで挑みましょう。

 

今気づきましたがもともと7×6盤面になるのでディアブロスじゃなくてアヌビスアヌビスで大丈夫でしたね。

 

 

次は4階です。

 

4階は何と【リーダースキル無効】ということで、テクダンぶりの久しぶりの制限ダンジョンです。

f:id:supermisosiru:20170731111148p:plain

どういうパーティーを組めば良いのか正直あまりわかりませんが、とりあえず操作時間を増し増しにしてなおかつリーダースキルが無効になっても火力が格段に上がる7コンボ強化2個を持ったモンスターのみで編成してみました。

 

今回のパーティーはこちらです。

f:id:supermisosiru:20170731111152p:plain

操作時間が凄い

 

やってみると1階2階3階と、特にかなり厄介という敵は出ず、あくまでリーダースキル無効にちなんだ敵が出てきました。

 

ボスは勇者降臨でおなじみの2体で、リーダースキル無しでちまちま攻撃していけば無事倒すことが出来ました。

f:id:supermisosiru:20170731111211p:plain

今回はこの作戦で成功だったと思います。

 

リーダースキルの倍率が出ないので覚醒スキルなどで火力増強を図りましょう。

 

 

次の5階は【神強化】です。

f:id:supermisosiru:20170731111217p:plain

【神強化】ってなんか凄そうですが神タイプのモンスターが強化されるだけです。

 

バトル数は7です。早速やっていきましょう。

 

神強化ということで、ぎん千代ではなく昔ながらの転生ハク染めで挑んでみました。

f:id:supermisosiru:20170731111224p:plain

入ってみると早速コレ。

f:id:supermisosiru:20170731111228p:plain

これぞガンホーお得意の初階先制大ダメージです。

 

一昔前のチャレダンの究極ヘラを彷彿とさせるダンジョンです。

 

これがあるゆえ、HP倍率がなく神タイプが入っていないパーティーはその時点でお払い箱ということですので、何かしらで40730以上のHPを確保した上で挑みましょう。

 

特に道中はこれといって難しい点はありませんでしたが、レジェロンテのHPが微妙に高かったような気がします。

 

そしてボスはケプリです。

f:id:supermisosiru:20170731111233p:plain

私的にケプリはあまり良い思い出がなく、吸収無効、もしくは覚醒無効回復がなければかなり厳しい相手なので、どちらかの対策は持っておいた方が良いかと思います。

 

スキルターン的にも覚醒無効対策をする方が簡単ではないかと。

 

今回はそのどちらも用意してこなかったので、覚醒無効のあるターンにハクの陣と操作時間延長のあるスキルを使って何とか突破しました。

f:id:supermisosiru:20170731111239p:plain

この後75%激減をやられるとかなり厳しくなるので、この辺りで突破する方がいいでしょう。

 

というわけでなんとかクリアする事が出来ました。

 

ここまでは正直なんとかなるといったところです。

 

 

さぁ次は6階をやっていきましょう。

 

6階は【落ちコンなし】ということで、これはユーザーの私たちにとってはありがたいところです。

f:id:supermisosiru:20170731111243p:plain

などと最初は思っていました。

 

ハクをぎん千代に戻して挑戦。

 

1階は何だと思ったら・・・

f:id:supermisosiru:20170731111247p:plain

覚醒ソティス

 

このパーティーでは丁度10万~のダメージを出すのは不可能に近いので、ここはちょっと諦めて別のパーティーで入ることにしました。

 

私が普段闘技場を周回していた転生クシナダパーティです。

f:id:supermisosiru:20170731111251p:plain

このパーティーであれば安定してソティスを倒すことができるのでこのパーティーて行ってみましょう。

 

案の定ソティスは倒せました。

f:id:supermisosiru:20170731111257p:plain

しかし、このダンジョンは道中もかなり強力で、2階でフォークロア、3階で究極ノブナガ、4階でヴォルスーン、5階でなんとハマルが出てくるので、継承無しでは回復ドロップをあまり生成することができないこのパーティーではとても太刀打ちすることができず、道中でやられてしまいました。

 

その後もパーティーをいろいろ変えて挑んでみましたが、幾度となく撃沈してしまいました。

f:id:supermisosiru:20170731111303p:plain

f:id:supermisosiru:20170731111310p:plain

ソティスは突破できますが道中でやられてしまいます。

 

そうしているうちにやっとボスに到達。

f:id:supermisosiru:20170731111316p:plain

やっとボスまで到達した・・・と思いきやまさかの究極光メタトロン

 

究極メタトロンは3人でワイワイ専用の闘技場ボスで、1億程度のHPに2000万もの防御力という、ステータス的に見れば意味不明なボスモンスターです。

 

まさかこのモンスターが6階で出てくるとは思わなかったので正直かなりビビりました。

 

確かに白蛇の地下迷宮の6階でカーリーが出てきた時がありましたので、今回もそれの一環かなとは思いますが、いくらなんでもカーリーとはレベルが違いすぎるのでこれは今回のダンジョンはかなりレベルが高いなと感じた瞬間でございました。

 

このパーティーではあまり火力の出ない水と火のロック降らせということもあってあまりHPを減らすことが出来ず、ここで断念。

 

その後も色々手を変え品を変え挑んでみますが、メタトロンで止まるといった状況が続きました。

 

最後にこの謎パーティーで行った時になんとかこのようにギリギリ倒すことができました。

f:id:supermisosiru:20170731111336p:plain

最後はブロス様

 

はっきり言ってこの6階はこれまでのすべてのダンジョンの中でもかなり難しい部類の方であると感じました。

 

5階にハマルまで出るので、出るモンスター的にもかなり難しいダンジョンです。

 

1階のソティスの吸収対策、4階のヴォルスーンの根性対策、5階のハマルの安定突破、からの2000万ダメージ以上の超攻撃力を兼ね備える選りすぐりのパーティーでなければならず、かなり難易度の高いダンジョンでした。

 

どうやらボスのメタトロンは光メタトロンで固定のようで、CDコラボガチャで出てくるソルジャーを使えば防御力を0にした上で光属性攻撃を無効化できるのでかなりおすすめです。

 

持っている方は入れてみるのも良いのではないでしょうか。

 

というわけでかなり難しい6階をクリアすることができました。

f:id:supermisosiru:20170731111343p:plain

この時点で相当やばいと感じましたが後には引けないのでどんどん行きましょう。

 

 

次は7階です。

 

7階は覚醒無効ということでこの時点で闇を感じました。

f:id:supermisosiru:20170731111347p:plain

毎度毎度覚醒無効ダンジョンは難しいダンジョンしかなく、今回もそうなのかなと思い気を引き締めて挑んでみました。

 

覚醒無効ということでスキルがほとんど使えないので、とりあえず定石である超高倍率のリーダースキルを持っているアメノミナカヌシで挑むことにしました。

f:id:supermisosiru:20170731111351p:plain

サブはスキル関係なしに高HPのモンスターを集め、なおかつ5ターンで発動できるお正月半蔵などを入れて挑戦してみました。

 

1階から究極ドラールということでいきなり8割のダメージを与えられます。

 

回復がなければかなりしんどいところで、このパーティーであれば初手で光か回復ドロップがなければその時点で詰みです。

 

はっきり言って試行回数が必要になってくるダンジョンであると感じました。

 

それを突破したら2階はネブラディスクです。

 

ネブラディスクは先制でマイティを行ってくる高防御で、闇属性ということもあってこのパーティーならば簡単に貫通できるかなと思って光を大量に組んで突破してみようと思ったら、なぜか突破できません。

 

そんなバカなと思い、もう1回盤面の3分の2程度を光ドロップにして攻撃してみるも、1000万程度の大ダメージを与えても貫通することはできませんでした。

 

さらにHPもかなり高く、攻撃枚数が10枚のこのパーティーでは4ターン以内に倒すことは不可能であると感じ、固定ダメージ戦法に切り替えることに。

 

次に考えたのがこのパーティーで、ラードラをスキルターンが4ターンでなおかつ私が大好きなうどんにし、継承をケルベロスライダーの99固定ダメージにしていきました。

f:id:supermisosiru:20170731111355p:plain

このパーティーではスキル溜めのためにドラール階で3ターンの間耐久を行わなければならず、回復力が追いつかず負けてしまうという事が多々ありました。

 

ということでオルファリオンを副属性が水属性であるユウナに変更して挑んでみました。

f:id:supermisosiru:20170731111359p:plain

このパーティーであれば回復力は十分なので1階の耐久が容易に行え、ネブラディスクが攻撃してくる前になんとかジゼのスキルを溜めて突破することができました。

 

さあやっとの思いで2階を突破したと思えば3階は光の龍剣士で、覚醒スキルが無効にもかかわらずリーダーを3ターンバインドしてきました。

 

もうアホかと。

 

加えて25000程度のダメージを与えてくるので6階と同じく鬼畜難易度であると思いました。

 

はっきり言ってここで1回負けてしまいましたが、もういいかと思いコンティニュー。

 

4階は覚醒ミネルヴァで、ここは特にコンボ吸収のみで怖いところはありませんでした。

 

そしてボスは初登場の天雷機導龍・シェザルです。

f:id:supermisosiru:20170731111406p:plain

なんかかっこいい

 

シェザルは先制でマイティを張り、30ターンの間盤面内の3マスを雲で覆ってきます。

f:id:supermisosiru:20170731111411p:plain

光属性の耐性があるということでこのパーティーやヨグ=ソトースをメタった感じですが、強いスキルが結構使える状態にあったので盤面内の4分の3程度を光ドロップにして何とかワンパンすることができました。

f:id:supermisosiru:20170731111415p:plain

どういう行動をとってくるかは確認できませんでしたが、恐らくヤバいのでワンパンすべきモンスターだと思います。

 

というわけで7階もなんとかクリアすることができました。

f:id:supermisosiru:20170731111419p:plain

6階ほどではないですがかなりの難易度でした。

 

個人的に覚醒無効は相当精神が削がれます。

 

 

さあ次は8階です。

 

6階7階とかなりの高難易度だったので気を引き締めてかかっていきましょう。

 

特に6階はマジでヤバい。

 

8階は特殊と言う事で、レベル1からスタートします。

f:id:supermisosiru:20170731111425p:plain

いつも通りのパーティーに戻してから挑戦。

f:id:supermisosiru:20170731111429p:plain

1階はギア3体で特に問題はありませんでした。

 

というかここのダンジョンは6階7階と比較して拍子抜けするほど道中が簡単で、2階から6階まで特に問題なく突破することができました。

 

さてボスは誰だ・・・?

f:id:supermisosiru:20170731111435p:plain

まさかの覚醒マシンヘラ

 

先制でマイティを張り、光と闇属性を2ターンの間吸収してきます。

 

ここでマシンヘラが来るとは・・・時代もかなり進んだ感じがします。

 

はっきり言ってこのパーティーは光も闇も大量に入っていて、なおかつHPもレベルの関係で3万を切っていたので正直勝てる見込みは薄いと感じていました。

 

しかしここでぎん千代の陣を使うと運よく水がかなり多い盤面で、これはもしやと思って気合でコンボを組んでみるとオチコンの中に闇属性が全くなく、

f:id:supermisosiru:20170731111439p:plain

主属性の光属性が大量に吸収された後でもディアブロスの木属性とぎん千代の副属性の水属性だけでなんかマシンヘラを一撃で倒してしまいました。

 

かなり運が良かったと言えますがとりあえずワンパンできて良かったです。

 

そのようなところで、8階は6、7階と比べると非常に簡単だったという印象でした。

f:id:supermisosiru:20170731111444p:plain

 

 

さぁこの調子で9階もいっていきましょう。

 

9階はこれまでとは違い「無制限」ということで逆に何か怖いですね。

f:id:supermisosiru:20170731111448p:plain

パーティーも変えずにそのまま挑戦していきましょう。

 

1階からいきなりイルシックスですが、追い打ちが実装された今、もはやイルシックスは昔のような強敵ではありません。

f:id:supermisosiru:20170731111452p:plain

最初の盤面で回復ドロップ6個がなかったので、まずはHPを全部削って回復を6個以上集めてから突破しました。

f:id:supermisosiru:20170731111457p:plain

ここは特に問題はないと思います。

 

そして2階は珍しい方のヒノミツハです。

f:id:supermisosiru:20170731111503p:plain

3~5ターンの間スキル遅延を行い、15ターンの間毒を目覚めさせてきます。

 

前のなんかのダンジョンで道中でクラミツハが出た時にお邪魔降らしがものすごく降ってきたのを思い出しました。

 

このクラミツハやヒノミツハといったモンスターの降らせはとにかく大量に降ってくるので、今後15ターンは大量に降ってくる毒の目覚めに苦戦することになります。

 

とはいえこのモンスター自身はそれほどでもないので、初手でワンパンしましょう。

f:id:supermisosiru:20170731111509p:plain

このモンスターは耐久していると何かといやらしいことを数多くしてくるので、ワンパン推奨のモンスターです。

 

そして次は光の宝珠龍・ヨウビが出てきました。

f:id:supermisosiru:20170731111513p:plain

ヨウビは先制で光と回復ドロップをロックし全てのドロップをお邪魔ドロップに変換してきますが、ぎん千代のお邪魔耐性がうまく働き、お邪魔変換を弾くことになりました。

 

ここはそのまま突破することができました。

f:id:supermisosiru:20170731111519p:plain

ぎん千代のお邪魔耐性は複数積むことによって高確率で弾いてくれるので、なかなか役に立つことが多い覚醒スキルだと感じております。

 

そして次は裏砲炎機龍・ベテルギウスです。

f:id:supermisosiru:20170731111526p:plain

べテルギウスは5ターンの間マイティを張り、左端縦一列を5ターンの間ガムテープにしてきます。

 

このモンスター自身はそれほど怖いものではないので、ここは素直に突破。

f:id:supermisosiru:20170731111532p:plain

 

 

さあ次は5階。

 

5階は誰だ・・・?

f:id:supermisosiru:20170731111536p:plain

まさかの覚醒アルテミス


軽減でも6万。おそらく8万以上のダメージということで、これはゼウス=ドラゴンで登場した個体と同様の個体ではないかと思います。

 

このモンスターは確かこのダメージを耐えても覚醒無効5ターンを行ってきたと思うので、これはしゃーないということでここで1コンしました。

 

そのあと突破。

f:id:supermisosiru:20170731111541p:plain

 

そしてボスは初登場の覚醒アレスです。

f:id:supermisosiru:20170731111546p:plain

覚醒アレスは先制で10ターンの間7コンボ以下吸収と、999ターンの間500万以上のダメージを無効化してきます。

 

そういえば今回はアテナが主体のダンジョンということで、西洋神がらめで登場してきたということでしょう。

 

10ターンの間コンボ吸収、なおかつ威嚇が通ると言う事で威嚇を持っていればそれに越したことはなさそうですが、残念ながら今回は威嚇スキルは搭載してこなかったので相手が吸収ではなく無効なこともあり、ちまちま削って行こうという方針になりました。

 

だいたい4ターン程度で半分ぐらいまで削ることができ、その後も安定的に削ることが出来ました。

f:id:supermisosiru:20170731111554p:plain

意外と火力は大したことはなく、毎ターン回復をしっかり消していれば耐久のできる感じでした。

 

しかし発狂はやっぱりあるようで、HPを削ると5万程度の多少の発狂があり、激減を張っていなかったので負けてしまいました。

f:id:supermisosiru:20170731111601p:plain

どうせ再突入しても覚醒アルテミスはどうしようもなさそうなのでここで2コン目の石を投入して突破しました。

f:id:supermisosiru:20170731111613p:plain

覚醒アルテミスでコンティニューをしないとガムテープ毒の目覚め覚醒無効といった非常に厄介なものが残ってしまうため、ここに限れば魔法石を1つ使った方が楽にクリアできるのではないかと感じました。

 

コンテするかしないかで難易度が大幅に変わるダンジョンだなと思いました。

 

これがもしノーコンであればとんでもないですね

 

 

・・・というわけでレベル9までいちおう全てクリアすることができました。

 

前回のようにノーコンというわけにはいきませんでしたが、比較的消費魔法石も少なくここまで来ることができて非常に満足です。

 

次はいよいよ最上階ということで非常にワクワクしてきました一方、最初のヨルムンガンド=ユルのような地獄のコンボ教室ではないかと不安もあります。

 

いざバトル数を見てみると・・・バトル数は5!

f:id:supermisosiru:20170731111624p:plain

ああ良かった。

 

もしこれがバトル数1とかなってたらとんでもなかったので、ここはまず安心したところです。

 

【全属性必須】ということで、先ほどのパーティーでは属性が足りないのでぎん千代を1体濃姫に変えて挑戦していきました。

f:id:supermisosiru:20170731111628p:plain

まず1階は裏剛腕の巨人・ギガンテスです。

f:id:supermisosiru:20170731111636p:plain

これはアテナ+99ダンジョンで出てきたもので、リバティーガイストの進化前のように何かといやらしいことをしながらカウントダウンをしてくる敵です。

 

HPがかなり高めなので気をつけていきましょう。

 

この時点でアテナ降臨のような雰囲気があったので、おそらく次はクーフーリン、そしてジークフリートなのではないかという予想はつきました。

 

ですが階層が5階ということで、アテナ降臨よりも1階多いのでこれはどういうことかと思いながらも1階は高火力でなんとか突破する事が出来ました。

f:id:supermisosiru:20170731111643p:plain

2回はやはり裏クーフーリンで、先制でマイティ3ターンを張ってきます。

f:id:supermisosiru:20170731111647p:plain

このモンスターはかなりの高防御で、アヌビスの火力をもってしてもなかなか貫通することができません。

 

非常に苦戦するかとも思われましたが、幸い全属性を入れていたことでディアブロスのガードブレイクが働き、2ターン分のガードブレイクでダメージを与えてなんとか突破することができました。

f:id:supermisosiru:20170731111651p:plain

かなりの防御力を持っていてなおかつHPもそこそこあるので、こちらもかなりの高火力、もしくはガードブレイクで突破していきましょう。

 

そして3階は裏ジークフリートです。

f:id:supermisosiru:20170731111655p:plain

先制で4ターンの間75%ダメージ軽減を行ってきます。

 

このモンスターは最初は2ターンの行動パターンですが、HPを削って行くとこのように騎士道らしからぬ強制行動を行ってくるので注意しましょう。

f:id:supermisosiru:20170731111715p:plain

更に攻撃力を激増させてくるので、耐久は厳しいゆえ怒らせてしまった後は2階と同じように高火力でさっさと突破しましょう。

f:id:supermisosiru:20170731111726p:plain

1、2、3階ともに圧倒的な高火力があれば全て難なく突破することができますので、そういった方針でも良いかもしれません。

 

そしていきなり4階にかわいらしいモンスターが登場。

f:id:supermisosiru:20170731111736p:plain

あわわ!

 

10ターンの間回復ドロップを目覚めさせてから自滅していきました。

 

なるほど、これで5階という事ですか。

 

やはりアテナ降臨が基本となっているようです。

 

かわいらしい演出でこれはgood。

 

さあ、ついにこのダンジョン最終階のアテナ=ヘリオスです。

f:id:supermisosiru:20170731111740p:plain

転生進化しても基本スタンスは変わらず、いつも通りの掛け声。

 

元気でよろしい。

 

先制で状態異常無効をし、3500万以上のダメージを無効化してきます。

 

3500万という中途半端なダメージ無効がよく分かりませんが、とりあえず無効の数値がこれまで以上に高いのでおそらく体力も億単位で相当高いと予想されます。

 

とりあえず激減を張りながら殴っていくと、

f:id:supermisosiru:20170731111750p:plain

これまた可愛らしい掛け声とともにそこそこのダメージが飛んできました。

 

また削ってみると、

f:id:supermisosiru:20170731111757p:plain

別の掛け声と並行してそこそこのダメージが飛んできました。

 

意外に火力は大したことないので、これは耐久することができるモンスターです。

 

3ターンで半分まで削ることが出来ました。

f:id:supermisosiru:20170731111803p:plain

体力を半分まで削るとこのように

f:id:supermisosiru:20170731111808p:plain

なんかかわいいセリフを喋りながら

f:id:supermisosiru:20170731111815p:plain

攻撃力を1.5倍に上昇させてきます。

f:id:supermisosiru:20170731111822p:plain

とはいえ元々の火力がそこまででもないので、1.5倍になっても耐久はまだまだ出来ます。

f:id:supermisosiru:20170731111828p:plain

さらに体力を削ると75%カットをしてきますが、逆に1億4000万までのダメージを通すことができるので特に問題はないかと思います。

f:id:supermisosiru:20170731111832p:plain

掛け声がいちいちかわいい

 

体力が減ってくると2つのドロップをルーレット状態にしてきます。

f:id:supermisosiru:20170731111840p:plain

ちなみに25%グラビティは通りませんでしたので間違いなく少なくても1億4000万はあります。そりゃそうか

 

ルーレット状態で多少不安ではあるものの、これ以上削ると発狂があるかもしれないのでここでスキルを全開放して敵のHPをゼロにしました。

 

すると・・・

f:id:supermisosiru:20170731111846p:plain

このようなセリフをしゃべり・・・

f:id:supermisosiru:20170731111853p:plain

ガクッと倒れました。

 

というわけで今回は最上階に限れば初見ノーコンすることができました。

f:id:supermisosiru:20170731111900p:plain

1階から9階までの鬼畜っぷりから一転、最後の最上階だけは何か心が温まるダンジョンでした。

 

やはりアテナちゃんは天使ということでしょう。

 

最上階クリア報酬で297がついた覚醒アテナを入手。

f:id:supermisosiru:20170731111909p:plain

加えて報酬メールから3体目の古代の三神面を無事回収することに成功。

f:id:supermisosiru:20170731111923p:plain

 

そうですね、全体を通しての感想としては、白蛇の地下迷宮以下、異聖の天上宮殿以上の難易度かなと感じました。

 

前回の異聖の天上宮殿は正直言ってかなり簡単だったので少し難易度的には物足りないところでしたが、今回は微妙に理不尽だけどなんとかクリアできるという絶妙な難易度調整ではないかなと思います。

 

特に最上階は非常に作り込まれていて、久しぶりにとてもワクワクしながら攻略することのできたダンジョンでした。

 

やはりボスモンスターがかわいい女の子だと気持ちも高まりますよね

 

今後もこのようにかわいいモンスターが転生進化してくれると個人的にも非常にありがたいところです。

 

夜遅くまで必死にパズルを組んでいましたが、これで今日はよく眠れそうです。

 

予想以上に記事が長くなってしまいました・・・

 

ここまで見てくださってありがとうございました!