パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】裏闘技場を無効パで完全攻略!【編成や立ち回りなどを徹底解説】

裏闘技場 バナー

今回は、裏・極限の闘技場 裏双極の女神転生ミネルヴァ無効パにて攻略を行ってきたので、それについての解説などを詳しくしていこうと思います。

 

私自身、以前にこの記事であげた通り、通常のパーティーでは実力不足もありマルチプレイであるにもかかわらずクリアすることができませんでした。

www.supermisosiru.com

 

ならばと思い、最終兵器無効パで挑んだところ、10回程の死闘の末やっと初めてクリアすることができました。

 

今回はその時撮ったスクリーンショットの全てを交え、裏闘技場を1階層ごと詳しく丁寧に解説していきます。

 

 

追記:冷牙の虚龍契士・キリを使用した編成について追記しました。シャリテマキナ編成の下にあります。

 

 

スポンサード リンク
 

 

攻略パーティー考察

 

今回挑戦した攻略パーティーはこちらです。

裏・極限の闘技場 攻略パーティー

 

はっきり言って妥協ばかりなので、組める方はこちらの方が良いです。

裏・極限の闘技場 理想パーティー

 

無効パの中でも相当成功率が高いパーティーなのではないかと思います。

 

無課金モンスターが多いので結構組みやすいのも無効パの長所。

 

特にヘラニクスは無課金モンスターにして、継承できる最大HP比例ダメージ枠としては最強の性能。

 

これまで使うかどうか迷うくらいだった古代の三神面に明確な使い道ができて、個人的にも非常に嬉しいです。

 

概要

 

どちらのパーティーにしても、継承元となる元々のモンスターたちはこの組み合わせで固定です。

 

特に、封印耐性を持つリファイブを採用しなければパーティの封印耐性封印バッジを付けても90%までしか用意することができないので、リファイブは必須です。

 

後は火属性軽減を持つ裏エルドラド2体、そして肝である属性変化を持つシャリテマキナをサブとして採用しています。

 

スキル継承

 

まず必ず必要なのはサクラのスキルです。

 

バインドと覚醒無効全回復効果、かつ激減を持つサクラのスキルはこの無効パにおいては必須のスキル。

 

持っていない方は私のように相手のフレンド様に借りて運用しましょう。

 

その次に必要なのがグラビティスキルです。

 

グラビティスキルと言っても、「敵の現在HPの30%ダメージ」のような割合ダメージではなく、敵のHPが減っていてもダメージを与え切ることができる「敵の最大HPの30%ダメージ」タイプのグラビティが主です。

 

この編成では降三世明王ヘラニクスがそれにあたります。

 

従来のダンジョンであればグラビティがなくてもリーダーフレンドの36倍の火力で時間をかけてなんとか倒すことができましたが、このダンジョンでは敵のHPが1億2億になることはザラで、はっきり言ってめちゃくちゃ時間がかかります。

 

労力的にも、グラビティは必須です。

 

また、究極ガイアなどの行動させたら負けてしまうモンスターも数多く存在するので、できれば私の使ったパーティーではなく、理想のパーティーのように40%グラビティ→30%割合ダメージ×2 のようにして初手1ターン目に勝てる道を作るのが理想。

 

今回私はヴァンクロウを持っていなかったので、50%削る→溜めなおして残り50% と2つに分けて倒す方式をとりましたが、これでは究極ガイアなどを倒せなくなってしまうので、なるべく理想のパーティーを用意しましょう。

 

あと、個人的に必要と思ったのは3ターン以上続くダメージ激減

 

この例で言えばミネルヴァに継承しているライナーがそれにあたります。

 

サクラのスキルだけで敵の先制攻撃などを受けきるのは場合によっては厳しいこともあるので、3ターン以上続くダメージ激減は個人的にはかなり必須級。

 

潜在覚醒スキル

 

また、このパーティーは潜在拡張を行わない場合は潜在覚醒スキルの枠全てに火属性軽減を積み、合計30個積まなければならないので、シャリテマキナに遅延耐性を振っている暇がありません。

 

ゆえに、遅延対策として水の継承できるスキルで最もスキルターンが長く無課金で簡単に手に入る、スキルレベルを上げていないクトゥルフをスキル遅延対策としてシャリテマキナに継承しています。

 

万が一溜まったらスキルを発動してまた15ターン溜めなおしましょう。

 

もしフレンドを含めて他すべてのモンスターに火属性軽減を6個づつ積めば、シャリテマキナに遅延耐性5or6個というのも十分ありです。

 

このパーティーの説明は以上になります。

 

冷牙の虚龍契士・キリを使用した無効パ

 

冷牙の虚龍契士・キリ

 

最近、この記事への検索流入数を見ると「キリ 無効パ」「キリ 裏闘技場」と検索してくる方がとても多かったので、急遽この項目を追記いたしました。

 

確かに、これまで無効パといえば前述のシャリテマキナのパーティーでほぼガチガチに固定されていましたが、このキリが追加されたことによって大幅に編成の幅が広がりました。

 

あまりにパターンがありすぎて1つにまとめるのは大変ですが、ここでは有用と思われる編成をいくつか見ていきましょう。

 

まずパターンその1から。

 

サブにキリ編成

 

冷牙の虚龍契士・キリ 無効パ

単純に先ほどのパーティーのシャリテマキナをキリに変更した編成です。

 

単純にとは言いましたが、実はよく見るとリファイブがエルドラドに変わっています。

 

キリはシャリテマキナと違いもともと封印耐性を1つ持っているので、封印耐性役であったリファイブを抜き、本来あきらめていた火ダメージ軽減の多いエルドラド3体目を入れることが可能になりました。

 

さらにキリ自身も火ダメージ軽減を1つ持っていることから、エルドラド3体目で火ダメージ軽減が増えたこととも重なり、パーティー全体の潜在火ダメージ軽減はたったの10個で良くなりました。

 

ゆえに他の20個の潜在枠については遅延耐性、操作時間延長などを振ることができたりと、余った枠で様々な対策を練ることが可能になりました。

 

このキリ編成も、先ほどのマキナ編成とほぼ同じ動きができます。

 

しかし、ただ単純にシャリテマキナをキリにするだけでもこのようにパーティー編成の幅が大きく広がるので、これからの時代はシャリテマキナではなくむしろキリかもしれません。

 

また、先ほどはシャリテマキナの遅延対策としてクトゥルフなどのスキルターンが長い、なるべく溜まらないようなスキルを継承していましたが、このパーティーならば遅延耐性を振る余裕があり、不意に継承されたスキルが溜まるということがなく、その点でも非常に安定感があります。

 

さらに、キリのスキルは継承することができるので、キリを2体以上持っている方はキリにキリを継承することによってそもそも遅延耐性すら必要なくなるという編成も可能になっています。

 

キリ自身を転生ミネルヴァ無効パに入れる編成は以上となりますが、先ほどのようにキリは継承もできるので、例えばこんなパーティーも作ることができます。

 

キリ継承編成

 

冷牙の虚龍契士・キリ 無効パ

サブのキリを転生ミネルヴァ2体目にしてみました。

 

無効パの要である属性変化スキルをバインド耐性持ちに持たせることによってほぼ確実に発動できるようにし、さらにパーティー内のお邪魔耐性120%にすることで通常の耐性80%編成よりさらに安定感を増した編成になっています。

 

これ以外にもキリを継承させた様々なバリエーションのパーティーがありますが、それぞれのパーティーにいろいろな長所がある反面、当然欠点もあります。

 

それは

 

継承した分、1階でスキル溜めが難しくなる

 

ということです。

 

この無効パは属性変換スキルが溜まってしまえばこちらのもので、ほとんどの敵を攻略することができます。

 

しかし最も対処が難しいのが1階で、特に敵の属性が水属性木属性の場合はミネルヴァのリーダースキルによる75%カットも効かず、かなり厳しい耐久を強いられます。

 

1ターンでも早くこの耐久を終えたいところですが、スキル継承によってそのスキル溜めのターン数が増えることになり、そのせいで負けてしまうこともちらほらあります。

 

私もキリが継承できると聞いた時は手放しに喜んでいましたが、よく考えると1階で更にスキル溜めをしなければならないので、シャリテマキナの15ターン、キリの16ターンはなるべくこれ以上伸ばさない方が良いのかなという風にも感じました。

 

しかし、溜まってしまえば確かにこちらのパーティーの方が安定感があってより強くはなります。

 

無課金編成

 

また、LF転生ミネルヴァとキリ、もしくはシャリテマキナさえあれば、その他のモンスターは無課金でこのように編成することもできます。

 

冷牙の虚龍契士・キリ 無効パ 無課金

(シャリテの場合はエルドラド1体→リファイブ、潜在全て火軽減) 

 

古代の三神面が必要なヘラニクスが大量にいたりとかなり大変なパーティーではありますが、自前で継承できる何らかの10%以上グラビティがあればヘラニクスは3体で済み、ヴァンクロウを持っていれば2体で済みます。

 

また、100%グラビティを諦めるのであればヘラニクスは2体、もしくは1体でも良いので、無課金でも転生ミネルヴァさえあれば無効パは意外になんとかなります。

 

無効パの条件

 

どんな転生ミネルヴァ無効パでも、最低条件として

 

  • リーダーとフレンドが転生ミネルヴァであること
  • パーティー全体で火ダメージ軽減を100%積んでいること
  • 封印耐性をバッジを含め100%にすること
  • グラビティを積んで敵を一撃もしくは二撃で倒すことができること
  • 緊急回避・先制対策用のダメージ激減、無効などのスキルを積んでいること
  • 先制攻撃でスキル遅延を受けても即座に属性変化スキルを発動できること

 

これらの条件を満たしていれば、基本的にどんなパーティーを組んでも構いません。

 

これまではこの条件を満たすパーティーは前述の1通りしかほぼありませんでしたのでこの条件は記載しませんでしたが、キリのおかげで様々な編成ができるようになったのでこの条件表もご参考のほど。

 

キリリーダーで裏闘技場

 

また、この記事を読まれている方の中には転生ミネルヴァを持っておらず、キリをリーダーにして裏闘技場を攻略できないかと考えている方もいるかもしれません。

 

確かに不可能ではありませんが、リーダースキルによるダメージ減少の対象が火属性しかないこと、またリーダー自身がバインド攻撃を受けてしまうことなど、様々な不安要素があり、ミネルヴァに比べ安定感は欠けてしまいます。

 

他のダンジョンであれば攻略できるかもしれませんが、裏闘技場などの超難関ダンジョンにおいてはやはりバインド耐性、お邪魔耐性などを持った転生ミネルヴァパで挑むのが良いでしょう。

 

キリパでは不可能であるとは言いませんが、かなり厳しい戦いになることは間違いありません。

 

キリまとめ

 

既存の編成に比べ手持ちに合わせて柔軟に組めるようになったのもこのキリの良いところですね。

 

無効パもだいぶ敷居が低くなった感があります。

 

さて、ここからの攻略は先述のシャリテマキナ編成で行っていますが、基本的な立ち回りはどのパーティーでもほぼ一緒なので、ここからは裏闘技場を実際に無効パで攻略していきましょう。

 

かなり詳しく書き込んだので、見ていただければ幸いです。

 

スポンサード リンク
 

 

裏闘技場を実際に無効パで攻略

 

ここからは実際にダンジョンを攻略していきましょう。

裏・極限の闘技場 潜入

というわけで早速挑戦。

 

裏・極限の闘技場【ノーコン】裏双極の女神 です。

 

挑戦するパーティーはもちろんこちら。

裏・極限の闘技場 パーティー

バッジはスキル封印耐性が必須です。ないとヤバいです。

 

そして今回ですけれども、フレンドさんのサクラが尽きてしまって、急遽サブ垢で用意できたグングニールを積んでいます。

 

確実に安定感が下がっているので、親友などでしっかりサクラ継承の転生ミネルヴァを用意しておきましょう。

 

自分で持っている方は何の問題もありません。

 

いざ挑戦。

 

1階

 

1階は5属性の裏仕様忍者がランダムで登場します。

裏・極限の闘技場 忍者

今回は非常に都合よく、火の忍者2体。

 

とてもいいケースですが、仮に、ここで光の忍者を1体でも引いた場合はほぼ勝てません

 

無効パの最大の欠点として、最初の階層でシャリテマキナのスキルを溜めきらなければならないというものがあります。

 

ゆえに、この1階においてかなりのHPを持ちなおかつ即死攻撃を放ってくる光の忍者はまさに天敵。

 

このパーティーに限ったことではありませんが、出てくる敵の組み合わせなどによっては絶対に勝てない場合というのが存在します。

 

いかにこの無効パとはいえ、100%完全ではないということです。

 

光が出たら速攻諦めるを押して下さい。

 

どんなに落ちコンが降ってきても基本ほぼ抜けません。

 

後は水の忍者も厄介です。

 

毎ターン2万後半のダメージを連発してくるので、水の忍者もキツイ。

 

木の忍者はゴリ押しすればなんとか倒せます。

 

闇の忍者は覚醒スキル無効を打ってきますが、60万以上出せば倒すことができます。

 

裏闘技場攻略の無効パにとって、最大の難所はこの1階なのです。

 

この1階では、耐久しながらシャリテマキナのスキルを溜めることが目標。

 

マキナのスキルを溜めれば次の階層では先制ダメージを与えてくる敵はいないので、倒してもOKです。

 

裏・極限の闘技場 忍者

 

2階

 

次の2階は宝珠龍シリーズです。

裏・極限の闘技場 宝珠龍

 

火属性の火の宝珠龍以外は、初手でシャリテマキナのスキルを使い火属性にしておきましょう。

裏・極限の闘技場 宝珠龍

基本の動きです。

 

さて、ここから重要なのが、登場した敵の行動パターンが詳細に記述されている攻略サイトの画面をすぐ見られる場所に用意しながら攻略を進めていくことです。

 

これ、とても大事です。

 

出てきたモンスターがこれからどういった立ち回りをするのか、無効パで完封できるのか、などをモンスターと遭遇した瞬間に確認しておきましょう。

 

この場合、登場した木の宝珠龍はバインドや覚醒無効、属性変更などは一切使ってこないので、属性を火に変えればいくらHPを減らしても反撃されることのない、まさに完封することができる敵です。

 

このような場合は全く問題ありませんが、例えばHPを何十パーセント以下に減らしたら覚醒無効を使ってくる、などというモンスターは行動パターンに気をつけながら動いていきましょう。

 

このパーティの基本的な立ち回りは、初手でマキナのスキルを打って属性を変化させ、安定的に攻撃を受けながらグラビティスキルを溜め、次の階層の先制攻撃を考慮して突破、という流れになっています。

 

私の挑んだグラビティ2枚編成の場合は溜める手順が2回必要になりますが、推奨しているパーティーでは1回で敵をワンパンすることができます。

 

ワンパンする際も、シャリテマキナのスキル、継承したスキルがほぼ全て溜まっていることを確認してから突破してください。

 

次の階層に何が出てくるのかもしっかりと把握しましょう。

 

このダンジョンで言えば、すぐ次の3階で転生エンシェントドラゴンナイト・セロが5万程度の先制攻撃をしてきます。

 

木属性なので軽減を付けなければこのパーティーでは対応できません。

 

ゆえに、この2階を突破する際には事前にサクラか何かしらの激減を張っておきましょう。

 

今回はライナーの激減を張って突破しました。

裏・極限の闘技場 宝珠龍

 

3階

 

出てきたのは転生バーンフェニックスナイト・ホムラ

裏・極限の闘技場 転生魔剣士

 

もともと火属性なのでマキナを使う必要はありませんが、500万以上ダメージ無効を使ってくるのでグラビティは通りが悪いです。

 

体力が約1800万なので20%グラビティは通りますが、30%は通りません。

 

このダンジョンでは無効を使う敵は少ないですが、この場合は通常通り36倍の倍率で削っていくのが楽でしょう。

 

先程も申し上げた通り、出たモンスターの行動パターン、そして次の階層に何が出るのか、といったものを全て把握しておくこと。

 

この2つができれば、無効パの立ち回りとしては完璧です。

 

このモンスターはHPが1になった時に使ってくる覚醒無効を対処できれば後は怖くありません。

 

そこだけ気をつけて突破しましょう。

裏・極限の闘技場 転生魔剣士

 

その他のモンスターにおいてもほぼ完封出来ます。

 

4階

 

そして次の4階は神秘の仮面やほほーんシリーズ。

裏・極限の闘技場 やほほーん 

はぁ~あ、だる~

 

初手でマキナを使えば死ぬことはほぼありませんが、私みたいにグラビティ50%編成の場合はここで苦戦を強いられます。

 

と言うのも、このやほほーんシリーズは2ターンに1度50%回復をしてくるのです。

 

50%ものHPを回復されてしまうので、一気に敵を倒さなければいつまでたっても敵を倒すことができません。

 

私は、盤面内に火と光を大量に用意した上で50%グラビティを使い、何とか2ターン以内に倒すという方法を採りました。

裏・極限の闘技場 やほほーん

なるべく100%グラビティ編成の方が良いですね。

 

5階

 

次は3ターンの遅延を行ってくる潜在キラーです。

裏・極限の闘技場 潜在キラー

 

この5階に入る時、マキナのスキルが18ターン以上溜まっている状態にしておきましょう。

 

15ターン溜まったからいいやと思ってその後すぐに突破すると、75%軽減があるとはいえ3ターンの間攻撃を受け続けることになります。

 

次の階層で遅延を行ってくる敵がいる場合は、15+その遅延のターン数 だけマキナのスキルを溜めておくようにしてください。

 

6階

 

さて、前半の山場となる6階。

 

ここがかなり厄介なところで、まずスターリングが出た場合はかなり厳しいです。

 

99ターンの間400万以上吸収を行ってくるのでグラビティを使うこともできず、盤面に毒ドロップを大量に生成してくるので非常に厄介。

 

HP100% or HP1~20%だと大量に毒を作ってきてどうしようもないので、HP21~99%の間でたまに毒ドロップを生成してくるのを対処しながら99ターン耐久ののちに突破するしかありません。

 

このスターリングは諦めても良いかなと個人的には思います。

 

最初の階層においては諦めるを押した方が早い場合もあります。

 

次に厄介なフォークロア

 

このモンスターは2ターン毎にキャトルミューティレーションで自分の属性をランダムに変化していくので、無効パにとっては天敵です。

 

グラビティ100%のパーティーであればそのまま突破するのが良いかと思います。

 

このモンスターが出てくる可能性があるので、前階の潜在キラーの階はグラビティを全てためた上で通常攻撃で突破するのが良いでしょう。

 

今回私が引いたのは運良くノブナガでした。

裏・極限の闘技場 究極ノブナガ

 

ノブナガは最初に毒ドロップを大量に作ってきますが、後は完封できます。

 

今回はラファエルを積んでいたので、最初の毒を処理して耐久ののち突破しました。

裏・極限の闘技場 究極ノブナガ

 

7階

 

次の7階は転界龍シリーズの3体です。

裏・極限の闘技場 転界龍

 

本来であればヤマトタケルドラゴンが5万の先制大ダメージをしてきますが、もともと火を100%無効化するパーティーなので怖くはありません。

 

基本的にどのモンスターもほぼ完封できるので、スキルを溜めて倒しましょう。

裏・極限の闘技場 転界龍

 

8階

 

8階はキョンシーシリーズ3体。

裏・極限の闘技場 キョンシー

 

どれが出てもそこまで立ち回りに変化はありません。

 

通常通り溜めてから突破しましょう。

 

9階

 

9階は究極機械龍

裏・極限の闘技場 究極機械龍

 

ゴッドカノープスデモンハダルのどちらかが出てきます。

 

意外とHPが低めなので、意図せず倒さないように気をつけましょう。

 

たまに使う軽めのバインド攻撃以外は完封できます。

 

次の階層で大きな先制ダメージがあるので、激減を張って突破しましょう。

 

今回はラファエルを使います。

裏・極限の闘技場 究極機械龍

 

10階

 

10階は謎の究極オーガシリーズです。

裏・極限の闘技場 究極オーガ

 

オーガシリーズには火属性のモンスターも存在しますが、水と木属性のモンスターが先制3万程度のダメージを打ってくるので激減が必須です。

 

今回はどちらも火でした・・・

 

バインド攻撃をたまに行ってきますが、致命的なものではないので初手で属性を変えれば強い敵ではありません。

 

時間をかけて突破しましょう。

 

11階

 

11階はレア仮面2体。

裏・極限の闘技場 レア仮面

 

属性を変えれば完封できるので、通常通り突破します。

 

12階

 

12階はおなじみのエジプトシリーズ4体です。

裏・極限の闘技場 エジプト階

 

なぜかオシリスだけハブられたらしい

 

覚醒トト遅延5ターンを行ってくるので、前の階層でシャリテマキナを20ターン以上溜めておきましょう。

 

本来であれば超凶悪で極悪非道な敵ですが、このパーティーであれば属性を変えれば死ぬことは100%ありません

 

20万吸収に引っかからないように少しずつ攻撃しながら安心して突破しましょう。

 

ざまぁwww

 

その他のモンスターも、特に致命的な攻撃はしてこないのでこの階層においては大丈夫です。

 

全てのスキルを溜めてから突破しましょう。

裏・極限の闘技場 エジプト階

 

13階

 

中盤の山となる13階。

 

この13階は相当厄介な敵が揃い踏みしており、特に先程の通り究極ガイアは100%グラビティ編成でなければ倒すことはほぼできません。

 

行動させると凶悪な敵が多いので、ここは100%グラビティで一気に削ってしまうのが最もふさわしいと考えます。

 

50%編成はガイアを捨てることになりますが、その他のモンスターは倒せないわけではないのでしっかり耐久しながら突破しましょう。

 

今回は光イザナミ

裏・極限の闘技場 13階

 

初手のバインド、たまにする爆弾、50%以下で1度のみ使用する覚醒無効を対処できればOK。

 

突破する際はウェルドール対策にマキナを20ターン以上溜めておいてください。

裏・極限の闘技場 13階

 

闇イザナミ大量の毒がキツイ。

 

五右衛門はバインドに気を付けましょう。

 

一方究極ノアは完封です。

 

14階

 

14階はガンホーサマーフェスタで登場したレーダードラゴン3種類です。

裏・極限の闘技場 レーダードラゴン

 

ラグウェルのみ微妙に厄介な行動を取ってきますが、基本的には問題ないので耐久してスキルを全て溜めて突破しましょう。

 

裏・極限の闘技場 レーダードラゴン

ドラクリストウェルドールに関してはかなり安定します。

 

スポンサード リンク
 

 

15階

 

次の15階はインド神覚醒ヒノカグツチです。

裏・極限の闘技場 15階

おめーが一番危険なんだよ・・・

 

パールヴァティーは完封でき、シヴァも毒ドロップに気をつければ問題なく、ヒノカグツチは99ターンスキル遅延がされないように気をつければ問題ありません。

 

次の16階で水属性の茨木童子は先制大ダメージをしてくるので、激減を張って突破しましょう。

 

・・・しかしここで一番厄介なのが覚醒ラクシュミーです。

 

覚醒ラクシュミー自体は、ロックされたお邪魔ドロップが存在するなどしない限りパズルに気を付ければまず負けない敵ですが、ここで厄介なのが次の先制攻撃です。

 

覚醒ラクシュミーを突破する際にはスキルが使用不可能な状態なので、覚醒ラクシュミー → 茨木童子 の順番で出てきた場合は有無を言わさず負けてしまいます

 

ここは他のパーティーでもやられることが多く、運要素ということで致し方ないと割り切ってください。

 

なお、この15階は次の16階で橋姫が出てきた時にいきなりワンパンすることができるように、100%グラビティパの場合はグラビティスキルをすべて溜めておいてから突破する方が好ましいです。

 

13ターン目に覚醒無効→大ダメージをしてくるためです。

 

50%グラビティの場合は、橋姫が出るとラファエルなどのダメージ無効化スキルがなければほぼ負けてしまいます。

 

100%グラビティでも、無効化スキルがある場合は問題ありません。

 

裏・極限の闘技場 15階

ふっw

 

16階

 

16階は百花繚乱や、3人でワイワイの降臨ラッシュの超壊滅級で登場した厄介な敵3体です。

 

今回はカマエルが出てきました。

裏・極限の闘技場 16階

 

カマエルは初手の覚醒無効を解除してしまえば、HP10%以下にならない限り完封できます。

 

10%以下にならないように突破しましょう。

裏・極限の闘技場 16階

 

茨木童子は、先制攻撃を受け流して毒ドロップを解除することができればそこからは死ぬことはありません。

 

そして問題の橋姫です。

 

橋姫も基本的には問題ありませんが、13ターン目に覚醒無効からの大ダメージをしてくるので、この攻撃を受け切るのは予知していないとかなり厳しいところ。

 

100%編成の場合は前階でスキルを完全に溜めておく、もしくは50%の場合、私の場合はラファエルなどで対抗することができます。

 

この16階も、次に出てくるセブンザード対策のために激減を張ってから突破します。

 

17階

 

次の17階はナンバードラゴン5種類です。

 

今回はナインガルダが出てきました。

裏・極限の闘技場 ナンバードラゴン

 

ここでセブンザードが出てくると正直かなり厳しいです。

 

100%ダメージパーティーならば問題ありませんが、属性変更を使いまくってくるのでロック付きの毒ドロップがなければ非常に苦戦を強いられます。

 

この階層も次のヘラ階に備えてまた激減を張って突破するのが必須です。

 

ここら辺の階は敵の先制攻撃が非常に激しいので、うっかり激減を張らずOUTという展開も多くなりがちなところ。

 

リファイブは3ターン目のバインドを解除すれば死ぬところなし。

 

イルシックスは完封。

 

セブンザードは耐久がかなり厳しいので速攻で勝負をつける。

 

ディエイトロスは15%以下にしなければ基本的に死にません。

 

今回のナインガルダ

 

爆弾を対処すれば基本的に死ぬことはありません。

裏・極限の闘技場 ナンバードラゴン

お邪魔耐性80%は本当にいろんな場所で役に立つ。

 

忘れずに激減を張って突破しましょう。

裏・極限の闘技場 ナンバードラゴン

 

18階

 

ヘラ階は、ヘラウルズであればそのまま完封、ヘライースはバインド後の30%以下のアブソリュートゼロ・バーストに気をつければ問題なし。

 

究極ベオーク600万無効があって厄介ですが、そのまま属性変化して殴り続ければ基本的に死にません。

 

私の場合は究極ヘラソエル

裏・極限の闘技場 ヘラ階

 

なんとサクラを妥協してオーディン()を持ってきてしまったので、7ターンの覚醒無効を完全に対処できません。

 

このモンスターは初回行動時にランダムで1体を10ターンバインドしてくるので、バインド耐性が無効になっている転生ミネルヴァにされるとかなり痛いところでしたが、なんとかサブのリファイブにかけてくれたので後は完封といった形でした。

裏・極限の闘技場 ヘラ階

妥協しまくるとこういう目にあいますので気を付けましょう・・・

 

裏・極限の闘技場 ヘラ階

 

闇の究極ヘラも、HP50%以下で1度だけ使用する神タイプ5ターンバインドを対処できれば問題ありません。

 

19階

 

さて、いよいよメタトロン階です。

裏・極限の闘技場 メタトロン

 

普通のパーティーでは非常に強敵となるメタトロンですが、無効パにおいてはただの硬いヤツ

 

光闇合わせて、光メタトロンがHP10%から70%の間で一度だけ使用してくる3ターン覚醒無効のみを対処すれば後は完封できます。

 

裏・極限の闘技場 メタトロン

残念だ、受けきれるんだがね

 

裏・極限の闘技場 メタトロン

残念だ、期待していたんだがね

 

20階

 

そして実質ラストのカーリーです。

裏・極限の闘技場 カーリー

 

このカーリーも裏仕様になっており、なんと元々の1ターン50%カットの代わりに2ターン75%カットになっています。

裏・極限の闘技場 カーリー

 

それでいて通常通り65%以上で発狂大ダメージを与えてくるので、HPが2億なので実に2億8000万もの瞬間火力を初手で与えなければ即ゲームオーバーとなるところ。

 

通常のパーティーであればメタトロンを軽く超える超強敵です。

 

しかし無効パにおいては何の脅威にもなりません

裏・極限の闘技場 カーリー

強そうな技名だねー

 

光カーリー闇カーリー全ての行動パターンを通して、光カーリーが使用してくるスワーディシュターナ&マニプーラによるバインド以外は完封できます。

 

実質、無効パの場合は18階のヘラを突破すればほぼ勝ちのようなものです。

 

しかし、一つ注意点として、裏仕様で追加となった1000万無効があります。

裏・極限の闘技場 カーリー

 

ターンが経過すると使用する?ようで、これをされるとグラビティが通らなくなります。

 

通常通り削れば問題ありませんが、面倒になるので早めに倒すのが吉。

 

裏・極限の闘技場 カーリー

このくらいの火力でちまちまと。

 

裏・極限の闘技場 カーリー

なにそれおいしいの?

 

裏・極限の闘技場 カーリー

よっしゃ。

 

21階

 

お疲れ様でした!

 

やっとピィ階です。

裏・極限の闘技場 ピィ

 

あ、念のための経験値スクショです。

裏・極限の闘技場 入手アイテム確認

 

 

しかしここでも気を抜かないように。

 

しっかり属性変化スキルを決めましょう。

裏・極限の闘技場 ピィ

 

属性変化させれば死ぬことは100%ありませんが、ここで油断してスキルを溜めていなければピィの攻撃で負けてしまうことも十分考えられるので、カーリー戦で最後まで油断せずにスキルを溜めておきましょう。

 

 

今回は何と3体のうちだけ残り、無事ドロップさせることができました!

裏・極限の闘技場 ピィ

 

・・・というわけで裏・極限の闘技場 裏双極の女神 クリアです。

裏・極限の闘技場 クリア画面

 

クリア後

 

初クリア。

裏・極限の闘技場 初クリア

経験値がすごい。

 

をゲット。

裏・極限の闘技場 ニジピィ

巷ではオールマイピィなどと呼ばれているようです。

 

現状はめちゃくちゃ希少価値が高いので、普通にスキルレベルアップさせることなく大事にとっておきたいと思います。

 

裏・極限の闘技場 報酬画面

ドロップモンスターはこのようになっており、既存の闘技場123とは違い、道中のモンスターもある一定程度ドロップするようです。

 

カマエル以外は全て究極進化済みという、かなり美味しいドロップ。

 

特に究極ナインガルダなんかめちゃくちゃ嬉しい。

 

このダンジョンが周回できるようになったら経験値、ドロップモンスター共に相当美味しいダンジョンになるんでしょうね。

 

裏闘技場まとめ

 

・・・ということで無事裏闘技場をクリアすることができました。

 

1階に何度も入り直したり、6階のスターリングでリタイアするなどと試行回数は10回程かかりましたが、なんとか無事クリアすることができて嬉しいです。

 

ダンジョン突入からクリアまでにかかった時間は3時間20分ほどですが、途中40分は飯を食べていたので、実質2時間40分ほどでクリアできました。

 

時間は予想通りといったところです。

 

今回私は50%パで挑みましたが、間違いなく100%パをお勧めします

 

ヴァンクロウとサクラの両方とも持っていないので仕方なくこのような編成になってしまいましたが、どちらかを持っている方は100%グラビティ編成を組む方が良いと思います。

 

ニクスを複数体作るのが面倒ですが、頑張ればどちらもなくてもなんとか編成はできるかもしれません。

 

ともかく、前回の雪辱を果たしてとても満足です。

 

以上、裏・極限の闘技場 双極の女神 に挑戦してきた結果でした。

 

おまけ(ダンジョンボスセレクトガチャ)

 

ダンジョンボスセレクトガチャがもらえたので早速引いてみましょう。

ダンジョンボスセレクトガチャ

 

ダンジョンボスセレクトガチャ シェロスパーダ

 

・・・シェロスパーダです!

 

かなり美味しいですね。

 

シェロスパーダハイスフェルゼンは星6なので一番出やすいです。

 

道中のモンスターもめちゃくちゃ美味しいので、安定周回できるようになる日が待ち遠しいですね。

 

今回の内容は以上です。ありがとうございました!