パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】超覚醒ゼウスヴァルカンに対する考察・感想まとめ【火花火なんてなかった】

今回は、新しく究極進化する超覚醒ゼウスヴァルカンについての考察を行っていきたいと思います。

 

ゼウスマーキュリーと同時期に究極進化したこのゼウスヴァルカン。

 

他のゼウスシリーズと違い、少々使いにくいスキルが足を引っ張り、なかなか使いどころがなかったところ、今回の究極進化で果たして復活できるのか非常に期待が高まるところです。

 

究極進化素材はこちらになっています。

超覚醒ゼウスヴァルカン 究極進化素材

 

昔よりは宝玉が手に入りやすくなっているので、究極素材はそこまで難しくありません。

 

早速性能について詳しく見ていきましょう。

 

 

スポンサード リンク
 

 

超覚醒ゼウスヴァルカン 性能

 

全体的な性能はこちらになっており、

超覚醒ゼウスヴァルカン

 

タイプは神タイプドラゴンタイプで変わらず、

 

ステータス面では攻撃のみ400上昇といったかたちになっており、火力に特化した良い上がり方と言えるのではないでしょうか。

 

そしてリーダースキルが「HP80%以下で神とドラゴンタイプの攻撃力が4倍。火を6個以上つなげると攻撃力が2倍。」というものになり、

 

進化前の「HP80%以下でドラゴンタイプの攻撃力が4倍。」というリーダースキルに加えて、対象に神タイプが追加されてさらに列パ2倍が入った、なかなか強力なリーダースキルになりました。

 

しかし、現状は無課金モンスターでもドット・爆炎龍ティラノスなどのこれ以上に優秀なモンスターが数多く、この究極ヴァルカンをリーダー運用しなければならないといったことは現状ではあまり考えられません。

 

まぁ選択肢の1つにはなったかな、というレベルです。

 

そして覚醒スキルには火属性強化、火ドロップ強化、そしてマルチブーストが追加されました。

 

スキルブーストが追加されず残念といったところですが、ゼウスディオスのようにマルチブーストが追加されたことによって、ステータス面だけで見ればかなり強力なステータスになりました。

 

さて、ここで気になるのはやはりスキルですね。

 

究極して念願の火花火にしてくれるかと期待もしていましたが、残念ながらマーズディライトには一切変更無し

 

敵の行動を1ターン遅らせる。敵全体に攻撃力×50倍の火属性攻撃。」という、攻略にも周回にも中途半端なスキルになっています。

 

しかし、今回マルチブーストを新たに入手したことにより、プラスを振ってマルチで使用した場合は16万程度のスキル火力が出るので、完全に無意味と言ったわけではないでしょう。

 

マルチでの赤おでんの代わりぐらいにはなります。

 

遅延効果も付いていることにつき、遅延と全体攻撃という希少な組み合わせなのでもしかしたらどこかで使い道もなくはないかもしれません。

 

まとめ

 

・・・以上、全体的に見ても微妙な究極進化と言わざるを得ない超覚醒ゼウスヴァルカンでした。

 

やはりスキルがそのままだったのが一番大きいですね。

 

昔もそこまで使われることがなかったのに、現状修正なしで使う人はあまりいないでしょう。

 

非常に残念なところです。

 

ちなみに、火花火になったところで覚醒スキルにスキルブーストを2つ持つ覚醒からくり五右衛門にはまぁ勝てません。

覚醒からくり五右衛門

 

よく考えてみれば水花火に比べて火花火要員は数多く、無理にこのゼウスヴァルカンを強くしなくても良いといった意見もあります。

 

まぁ同時期に究極進化した究極ゼウスマーキュリーはそこそこ使えるので、そちらのおまけとして究極したというスタンスくらいで良いかとは思います。

 

究極ゼウスマーキュリーの考察記事はこちらです。よければどうぞ。

www.supermisosiru.com

 

今回の究極ゼウスヴァルカンについての考察・感想は以上です。ありがとうございました!