パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】バージョン12.2の新要素まとめ【裏・極限の闘技場など】

バージョン12.2 アップデート

今回は、裏・極限の闘技場が目玉となっている、バージョン12.2のアップデート情報についての考察・感想をまとめていきたいと思います。

 

前々から事前情報としてアシスト進化ドット進化、そして裏・極限の闘技場の実装と、とても面白そうな情報が目白押しだったので、個人的にも非常に楽しみな内容となっています。

 

9月21日木曜日朝のメンテナンス後にアップデートされる予定です。

 

アップデート後に追加される内容を1つずつ見ていきましょう。

 

 

裏・極限の闘技場 実装

 

裏・極限の闘技場が実装されます!

裏・極限の闘技場

 

やはり今回の目玉はこれではないでしょうか。

 

前々から難しくやり放題があるダンジョンを追加してくれと言う声が非常に大きかったので、その要望にお答えしてこのダンジョンが登場しました。

 

新モンスター「ニジピィ」

 

このダンジョンでは新しいモンスター「」が登場します。

 

予想通り、全属性のモンスターのスキルレベルが確定で1上がるというモンスターです。

 

はっきり言って現状は全てのピィが特殊降臨の周回で簡単に手に入れられる時代ですので、その有用性は微妙なところです。

 

まぁドロップすればちょっとうれしい程度に考えておきましょう。

 

ダンジョンボスセレクトガチャ

 

さて、今回の裏・極限の闘技場の1番の売りは、

 

ダンジョンボスセレクトガチャ」がクリアのたびに引けるということです。

 

前々からガチャドラ降臨のガチャドラ討伐数に応じた景品として最高3回まで引くことができたあのダンジョンボスセレクトガチャを、裏・極限の闘技場クリアごとに1回ずつ引くことができます。

ダンジョンボスセレクトガチャ

 

シェロスパーダハイスフェルゼンなどの進化素材に必須の様々なモンスターが出るガチャで、非常にありがたいところです。

 

これをすることによって疑似的に進化素材の緩和を測っているのかもしれません。

 

最近は進化素材もどんどんインフレが進んでおり、特にラグナロクドラゴンなんかは狂気の沙汰とも思えるほどの進化素材となっているので、このような緩和はとても嬉しいところであります。

 

まぁクリアできればの話ですが

 

スポンサード リンク
 

 

アシスト進化 実装

 

やっとアシスト進化が実装されます!

 

パズドラ初となる、1体のモンスターに10個以上の覚醒スキルをつけられる前代未聞の試みです。

 

現状ではスミレの封印耐性各種忍者の妨害耐性などが見所です。

 

その可能性は未知数なので、これも非常に楽しみです。

 

ドット進化 実装

 

ドット進化も今回のアップデートで実装されます。

 

以前からファイナルファンタジーコラボの一部キャラクターもドットに進化していましたが、今回からはそれを含めてドット進化というひとくくりに分類されるようです。

 

ドットモンスターは貴重な覚醒スキルであるダメージ無効貫通を搭載しているので、どれも独自性が高い優秀なモンスター。

 

特に、今回追加されるドットエキドナドット御三家なんかは非常に強力なモンスターなので、今からスキル上げをして非常にワクワクしています。

 

モンスターBOXの最大数拡張

 

モンスターボックスの最大数が4500から5000になります。

 

私は上限まで拡張している勢ではないのでそこまで恩恵に預かると言うわけではないのですが、ボックスの最大数が増えないともうやっていけないというユーザーの声も数多く出ていたので、これはいいアップデートでしょう。

 

ゲーム内メールの受取期限が60日に

 

ゲーム内メールの受け取り期間が365日から60日になります。

 

これは今回のアップデートで唯一のマイナス点で、これまで1年であったゲーム内メールの受け取り期限がたったの2ヶ月に短縮されてしまいます。

 

さすがに扱うデータが増えすぎてサーバーがやばいことになっているということでしょう。

 

確かに不自由にはなりますが、ゲームを維持するためには仕方がありません。

 

「回復ドロップ強化」パワーアップ

 

今回から、今まで微妙な存在であった回復ドロップ強化の能力がパワーアップします。

 

これまではただ単純に「強化された回復ドロップの出現率と回復力がアップする」という効果でしたが、

 

今回はそれに加え「回復の4個消しで回復力が1.5倍になる」という効果が追加されました。

 

擬似的な回復版2体攻撃のようなものです。

 

おそらく2体攻撃の計算式の通り、1.5×1.5×1.5…というように乗算になっていると思われるので、例えば回復ドロップ強化を6個持つメルが回復4個消しをした時の擬似的な回復力は通常の11.4倍と、相当なものになります。

 

今まで微妙な覚醒として扱われていたので、今回のパワーアップで今後どうなっていくか楽しみです。

 

HP倍率だけのパーティーでも、この覚醒スキルを積めば回復倍率がいらなくなるほどの力を見せてくれるかもしれません。

 

一部ダンジョン内容調整(創装の宝玉 実装)

 

ところで、先ほどのアシスト進化には「創装の宝玉」という、これまでにはなかった専用の進化素材が必要となります。

 

これは、これからテクニカルダンジョンの聖獣達の楽園や、

 

ゲリラダンジョンの精霊の宝玉ラッシュ

 

ゲリラダンジョンのレアキャラ大量発生 幻獣の庭 超地獄級でまれにドロップするようになるということです。

 

あの運営が「まれに」「ごくまれに」と表現しているので、かなーり落ちないことが予想されます。

 

現段階では創装の宝玉はかなりの希少価値を持ったアイテムになるでしょう。

 

今後、チャレンジダンジョンの景品で配っていくこと間違いなしです。

 

演出スキップ追加

 

今回から、パワーアップ合成時に画面右端のスキップボタンを押すと「スキルレベルアップ」「覚醒スキル解放」「潜在能力覚醒」の演出をスキップできるようになります。

 

今まではレベルアップの演出のみをカットするものだったので、スキップ部分が大幅に増えることになり、ほとんどの方にはとても良いアップデートであると思います。

 

ただ、覚醒スキルの追加演出をゆっくり楽しみたい方にとっては痛いかもしれません。

 

モンスター売却時に所持数がわかるようになる

 

個人的にはかなりここがアツいところで、ダンジョンクリア時にモンスターを売却する際、売却したいモンスターの所持数が表示されるようになります。

所持数が表示される

これは大変ありがたく、今までは長押しして所持数を確認してから売るかどうかを決めていたので、この画面一発で所持数がわかるのは大変ありがたいところ。

 

こういう細かなところがとっても大事。

 

ダンジョンをクリアした時点でクエストクリアと判定される

 

クエストダンジョンをクリアした時点では、まだクエストクリアと判定されていなかったようです。

 

これははっきり言って微妙すぎるので、まあ普通のプレイをしている方はあまり気にしなくて良いでしょう。

 

今まではクエスト報酬画面を出さないとクエストが達成されない方式だったようです。

 

ゲリラダンジョンの情報が確認できる

 

ゲリラダンジョンの情報がついにパズドラ本編のアプリ上で確認できるようになります。

ゲリラダンジョンの情報

 

ここまで来るともはや

 

はたして「ゲリラ」とは

 

と思ってしまいますが、まあ普通に有用なので良いと思います。

 

「おしらせ」からパズドラ運営サイトに

 

「おしらせ」からパズドラ運営サイトに移動できるようになりました。

 

画面上部の「おしらせ」を押すと、これまではログイン時のあの画面が表示されていましたが、これからはパズドラ運営サイトに移動するようになります。

 

「おしらせ」自体あんまり使ったことない・・・

 

一部モンスターのスキルが変更

 

今回のアップデート最後の項目。

 

一部モンスターのスキルが変更されます、といういつものやつです。

 

少し前まではこれの結果で一喜一憂していましたが、今は全てのモンスターをピィで上げる時代。

 

半月毎のワクワク感も、大分薄れてしまいました。

 

どう考えても、1/2や1/3でランダムに登場する曜日モンスターでスキル上げをするよりは、同じスタミナ量で特殊ダンジョンに潜ってピィを取るついでにキンメタなどの副産物、経験値を取った方がよほど有益です。

 

このイベントももはや過去の遺産となってしまいましたね・・・

 

まとめ

 

今回のバージョン12.2のアップデート情報については以上となります。

 

やはり一番アツいのは裏・極限の闘技場の実装ですね。

 

ダメージ無効貫通が登場した今となっては、あのノアドラを確定ワンパンできたりと闘技場3も安定的に攻略できるようになってしまったので、新たなやることとしてこのようなもっと難しいダンジョンの実装と言うのは非常に面白いところです。

 

バージョン12.2にアップデートされたら速攻で挑んでみたいと思います。

 

今回の考察・感想は以上です。ありがとうございました!