パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】分岐究極闇カーリーについての考察まとめ【黒滅の威女神・カーリー】

究極進化

今回はあの闇カーリーがついに分岐究極進化を果たしたので、それについての考察を行っていきたいと思います。

 

ネットでもいいかげん分岐究極してくれと言う声が非常に多く、今回の分岐究極はそう言った意味でも非常に待望されたものとなりました。

 

 

究極進化素材はこのようになっています。

黒滅の威女神・カーリー(分岐究極闇カーリー) 究極進化素材

普通に優しい素材ですね。

 

 

ここからは早速性能を詳しく見ていきたいと思います。

 

なお、基本的には既存の究極闇カーリー(劫火の威女神・カーリー)との比較を見ていきます。

劫火の威女神・カーリー

 

スポンサード リンク
 

 

 

黒滅の威女神・カーリー(分岐究極闇カーリー) 性能

 

まず、分岐究極闇カーリーの全体的な性能はこのようになっており、

黒滅の威女神・カーリー(分岐究極闇カーリー) 性能

 

何と言っても覚醒スキルの7コンボ強化2つガードブレイクが非常に特徴的です。

 

特にこの7コンボ強化が今回の分岐究極の一番のミソとも言える部分で、これにより今流行りのコンボパに非常にマッチした性能となったので、一気に第一線のサブとして活躍できるようになりました。

 

また、もう1つ追加されたガードブレイクも、自身のスキルのオールドロップチェンジと相まって非常に使い勝手が良く、他のガドブレ持ちモンスターに比べてもこの覚醒の有用性はかなり高いと考えます。

 

その他の覚醒は変わらず、結果的に既存の究極闇カーリーに比べて、

 

操作時間延長2つとバインド回復7コンボ強化2つとガードブレイクに変化した形になりました。

 

非常に良い強化であると思います。

 

覚醒については以上です。

 

 

ステータス面では既存に比べHPが1200、攻撃が300、回復が60のアップとなっており、副属性なしの分大幅なパワーアップを遂げ、7コンボ強化とも相まっていい感じのステアップといえましょう。

 

 

また、タイプが既存のドラゴンタイプとは違い悪魔タイプになりました。

 

ドラゴンタイプは潜在キラーにマシンキラー回復キラーをつけられ、

 

一方今回の悪魔タイプは代わりに神キラーをつけることができます。

 

ゆえに、神キラーを付ければ昔の究極闇カーリーに比べ、より一層差を見いだすことができるでしょう。

 

 

そして、リーダースキルも強化されました。

 

既存の「火水木闇回復の同時攻撃で攻撃力が7倍。」という文言に加え、

 

神と悪魔タイプの全パラメータが1.5倍。ドロップ操作時間を1秒延長。」が追加。

 

何気に大幅な強化ですが、そもそも最大倍率が10.5倍とラードラの12倍の方がまだ高いぐらいなので、自身が7コンボ強化を2つ持っているとはいえ、この分岐闇カーリーをリーダーで使うぐらいであればまだ他のモンスターたちを使う方が強いのではないかと個人的には考えています。

 

このモンスターはリーダーとして運用するのではなく、コンボパのサブで運用することで非常に有用なモンスターとなるのではないかと思います。

 

まとめ

 

今回の分岐究極闇カーリー(黒滅の威女神・カーリー)についての考察は以上になります。

 

先ほども申しましたが、多くの方が分岐究極進化を待望していたモンスターで、無事星6の威厳も保つことができ、とても良い究極進化になったのではないかなと思います。

 

一部では前回のイラストが凄すぎてなかなか分岐究極を出せないのではないか、という意見が非常に多かったのですが、今回のイラストもそれに負けず劣らずの素晴らしいイラストだなと個人的に思っていますので、イラスト的にも非常に満足のいく究極進化でありました。

 

 

今回はこの闇カーリーに加え、光カーリーアウストラリス、そしてエスカマリも同時に究極進化しました。

 

それらの記事はこちらになっているので、もしよければ是非ご覧下さい。

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

www.supermisosiru.com

 

 

この記事の内容は以上となります。ありがとうございました!