パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】猛護の滾龍喚士・アルファの評価まとめ【L字消し5個の暴力】

この記事では龍契士&龍喚士ガチャで登場する、星6の猛護の滾龍喚士・アルファについての詳しい考察を行っていきたいと思います。

 

中間レアリティ星6のアルファですが、どんな性能になっているのか気になるところです。

 

早速見ていきましょう。

 

ちなみに、赤い竜の方がアルファで、緑の小さい子はオメガです。

 

アイコンも赤い龍の方に照準が定まっています。

 

スポンサード リンク
 

 

 

猛護の滾龍喚士・アルファ 性能

 

全体的な性能はこのようになっており、

猛護の滾龍喚士・アルファ

 

+297を振った後のステータスはこちらで、

 

HP:5008
攻撃:3343
回復:382

 

振れる潜在キラーはこのようになっています。

 

悪魔 マシン 体力 回復

 

スキルは使いやすい3色陣コンボ加算の効果で、

 

リーダースキルは条件が厳しいですが、HP2倍に最大攻撃倍率12倍と、まずまずの性能になっています。

 

さて、何と言ってもこのモンスターの売りは一目でわかるL字消し5個の覚醒スキル。

 

基本的にネットではL字消しは7コンボ強化などの強覚醒に比べると比較的弱いという判断を下されている可哀想な覚醒ですが、さすがにここまで積まれると話は別です。

 

自身の攻撃ステータスが3343と高いのも相まって、L字消しした際の火力指数は25385と、もはや7コンボ強化2つ持ち勢など軽く超えてしまうような圧倒的な火力になっています。

 

しかし、そうは言っても通常のコンボパーティーではやはり7コンボ強化複数持ちが優先されます。

 

L字消しは2体攻撃と比べて盤面の制約が多く、形を考えても複数組むことが難しいので、基本的にコンボパとはあまり相性は良くありません。

 

ゆえに、このモンスターがサブとして生きてくるのは5個以上消しのリーダーのパーティー。

 

具体的に言えば、属性的に入ることができる志々雄火の大魔女・マドゥといったところです。

 

7コンボ強化複数持ちよりも少ないコンボ数でお手軽火力を出すことができるので、こういったパーティーの火力枠としてぜひおすすめです。

 

その他の覚醒はスキルブースト、封印耐性のみと貧弱であるものの、火力の暴力でチームに貢献してくれること間違いありません。

 

ミストルティン武器などを継承させて、さらに火力増強を狙うのもいいでしょう。

 

こういった火力覚醒は積めば積むほど1つあたりの上昇値が高くなっていくので、そういった意味でもL字消し継承は大変お勧めになっています。

 

 

総括して、リーダーとしては難しいものの、圧倒的な火力を持つ5個以上消しリーダーのサブとして活躍、もしくは扱いやすい3色陣のアシストモンスターとして活躍するのがいいでしょう。

 

猛護の滾龍喚士・アルファ まとめ


今回の猛護の滾龍喚士・アルファについての考察は以上になっています。

 

上記のようにいいモンスターではありますが、いかんせんこの龍契士&龍喚士ガチャは他にもこれ以上にぶっ壊れたモンスターが数多く在籍しているので、その中では比較的落ち着いた性能になっています。

 

その他のぶっ飛んだモンスターたちの考察はこちらの記事で超詳しく解説しているので、もしよければどうぞご覧になってください。

www.supermisosiru.com

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!