パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】超極限北欧ラッシュ!に初見で挑んできた感想まとめ


↓パズドラユーザー必読の内容!

20180909182924

今回は超極限北欧ラッシュ!に行ってきたので、それについての考察や感想をまとめていきたいと思います。

 

最近忙しく、若干更新が滞り気味ですが何とか頑張っていきたいと思います。

 

早速やっていきましょう。

 

今回も超極限ラッシュのお決まり通り、超絶地獄級壊滅級の2つの難易度からなっております。

超極限北欧ラッシュ 難易度

名前は「深冥界」。

 

ちょっとよく分かりませんね。

 

バトル数は下が7、上が8となっており、何が追加されたのか非常に楽しみなところです。

 

今回初見で挑むパーティはこちらです。

超極限北欧ラッシュ パーティ

おなじみのミツネパーティー

 

サブ垢で水着ぎん千代が引けたので、ここぞとばかりに搭載しています。

 

チームのHPに貢献してくれることでしょう。

 

早速挑戦していきます。

 

1階はヴァルキリーです。

ヴァルキリー

先制攻撃してこないモンスターなので、今回は2ターンで登場しました。

 

HPの減りが微妙に遅かった気がしますが、無事ワンパン。

ヴァルキリー 撃破

 

 

2階はヨルズ

ヨルズ

先制で2ターンの遅延を行ってきます。

 

1ターン目で攻撃してみると、まあこれがとても硬い。

ヨルズ 硬い

先ほどのヴァルキリーでもなんとなく感じていましたが、今回のダンジョンは全体的にHPがかなり高く設定されているようです。

 

ですがヨルズはさほど凶悪な敵というわけではないので、ここは突破。

ヨルズ 撃破

 

 

次は究極水ゴーレムです。

ミズガルズ

最初は何で北欧なのにこれが出たのかと疑問に思いましたが、そういえばこのゴーレムの「ミズガルズ」という名の由来は北欧に起因していたものでした。

 

おそらくこの階にはヨトゥンアースガルもランダムで登場するのではないかと考えられます。

 

このパーティーには水が多いので水の目覚めはありがたく、このモンスターもそこまで強くはないのでここも普通に突破することができました。

ミズガルズ 撃破

 

 

次はスルト

スルト

特性として火属性半減を持っていますので、おそらくHPがかなり高いこともあいまって火属性パーティはなかなか突破が難しいかもしれません。

 

今回はこちらが水属性主体パだったので、2ターンほどかけて無事突破することができました。

スルト 撃破

 

 

次の階はヘイムダル

ヘイムダル

ヘイムダルは先制で5ターンの間、闇属性攻撃を吸収してきます。

 

このモンスターは比較的耐久ができる相手なのでそこまで耐久には困らないかと思いますが、闇属性主体のパーティーで挑むと多少苦労することになるかもしれません。

 

今回は運良くメインアカウントの方が主属性、副属性共に闇属性が1個も入っていなかったので無事突破できました。

ヘイムダル 撃破

 

 

そして次の6階はエーギルです。

エーギル

エーギルはロック降らしのパイオニアとも言える存在で、先制で水と木ドロップをロック状態で降らせてきます。

 

2ターンほどかけて突破。

エーギル 撃破

HPを減らすと遅延を行ってくるので、スキルターンの管理には気をつけましょう。

 

 

そしてボスの1個前となる7階は、どうやら裏の究極邪龍・ヘルヘイムです。

ヘルヘイム

ヘルヘイム 先制

先制で3ターンの間ダメージを75%カットし、なおかつ999ターンの間攻撃力を10倍にしてきます。

 

これはおそらくトルネードホーリードラゴンなどのカウントダウン系の超強力バージョンだと思うので、3ターンの間にいかにHPを削り取れるかということが勝負になってくるモンスターでしょう。

 

1ターン目、2ターン目ともに10%程度しか削れず、あと1回の攻撃のみという状態で敵のHPを80%ほども残してしまいました。

 

このままでは非常にまずいと思ったので、ボス前ではありますが仕方なく搭載していたシーンのエンハンスと、水と光の入った陣を使ってなんとかギリギリで突破することができました。

ヘルヘイム 撃破

おそらくここの敵の火力はぎん千代の陣を使っても耐えられないと思ったので、ここは何とか3ターンの間に絶対突破しておきたいところです。

 

あるいは、無効などをすれば耐えられるのかもしれません。

 

 

そしていよいよボスです。

 

ボスは初登場の究極ヘル

究極ヘル

生きる道は自分で探せ

なんかかっこいい。

 

究極ヘルは先制で999ターンの間状態異常無効、そして10ターンの間盤面内の2マスをルーレット状態にし、そして猛毒ドロップを8個生成してきます。

究極ヘル ルーレット

どういう行動を取るかは当然初見ではわかりませんが、絶対に何らかの厄介な行動をしてくると踏んだので、エンハンスの残っている今しかないと思いルーレット状態ではあるもののコンボを全力で組み、エンハンスの力で無事ワンパンすることができました。

究極ヘル 撃破

じわじわ削っていったらどういう行動をとるかはわかりませんでしたが、ワンパンできるならワンパンした方が良いモンスターであると感じました。

 

 

 

・・・ということで今回の超極限北欧ラッシュ!深冥界 壊滅級は以上になります。

 

ドロップモンスターはこうなっており、ヘルがなんと進化後で落ちるのが一番美味しいところですね。

超極限北欧ラッシュ 壊滅級 報酬画面

進化後ヘル

 

また、経験値も非常に美味しいです。

 

約18万もの経験値を得られるということで、このダンジョンを安定周回できるのならばかなり効率のいい周回ができそうです。

 

無効や吸収といった厄介な先制行動を取ってくるモンスターがいないので、比較的周回はしやすいダンジョンであると感じました。

 

劉備などで周回もできるかもしれません。

 

 

その後、下の超絶地獄級もやっておきました。

 

ボス前の裏究極邪龍・ヘルヘイムがカットされており、ボスに究極していない進化後ヘルが登場しました。

ボス ヘル

ボス ヘル 撃破

 

クリア画面はこのようになっています。

超極限北欧ラッシュ 超絶地獄級 報酬画面

やはりゴーレムのところはランダム出現のようですね。

 

下の超絶地獄級ではボスのヘルは進化後ではなく通常の進化前ヘル。

 

やはり周回なら上ですね。




というわけで今回の内容は以上です。

 

そうですね、感想といたしましては「HPの暴力」という印象を受けたダンジョンでした。

 

特に吸収や無効といった厄介な行動をしてくる敵が1体もおらず、ただ単純にHPの高さで難易度を上げているといった印象を受けました。

 

最近のダンジョンはこういう傾向が強く、周回はとてもしやすく非常に助かりますが、若干ワンパターンになってきているかなとも感じました。

 

とはいえなかなか美味しそうなダンジョンで、これから周回パを作っていくらか周回してみようかなと思います。