パズドラ攻略ブログ@みそ汁の日常

主にパズドラの感想や日常のことを書いてます。ほぼパズドラ

パズドラ攻略 みそ汁の日常

【パズドラ】ヴィゴ・リエトの評価まとめ【龍契士&龍喚士ガチャ】

今回は龍契士&龍喚士ガチャで初登場する、

 

奮励の渦龍喚士・ヴィゴ新進の刃龍喚士・リエトについての考察を行っていきたいと思います。

 

パズドラの中でもトップクラスに強力なモンスターが数多く在籍するこの龍契士&龍喚士ガチャ

 

この2体の性能はどうなっているのか、詳しく見てみることにしましょう。

 

スポンサード リンク
 

 

 

奮励の渦龍喚士・ヴィゴ

 

まずは奮励の渦龍喚士・ヴィゴからです。

 

全体的な性能はこちらになっており、

奮励の渦龍喚士・ヴィゴ

 

プラスを振った後のステータスはこんな感じで、

 

HP:4538
攻撃:3003
回復:427

 

振れる潜在キラーはこちらになっています。

 

悪魔 マシン 体力 回復


・・・まあなんと言うか、一言で言うと星5ということもあって今回のクーリア枠、ですかね。

 

貴重な防御力0スキルですが、他の効果が回復と毒を水に変換する地味な効果しかなく、バルボワの方が使い勝手が良いという印象。

 

大して強くもないリーダースキル、特に強力でもないステータスで、キラーやスキルチャージという強い覚醒はあるものの、これといって特に尖ってもいない微妙な覚醒スキルなどと、

 

特にこれといって褒め称えるような点が1つもなく、今回の龍契士&龍喚士ガチャの明確なハズレ枠ということになりそうです。

 

イラストが主人公のような恵まれたイラストなので、性能的に非常に惜しいモンスターになっています。

 

このガチャの他のモンスターは星5でも6号、キリ、シャゼルのような唯一無二の存在やラシオスのように優秀なアシスト進化モンスターなど数多くの優秀モンスターが勢ぞろいなので、このヴィゴは特に外れと言えるモンスターです。

 

これを引いたらとりあえずがっかり、といったところのモンスターでしょう。

 

ヴィゴについては以上になります。

 

新進の刃龍喚士・リエト

 

続いて、星6枠の新進の刃龍喚士・リエトについて見ていきます。

 

性能はこのようになっており、

新進の刃龍喚士・リエト

 

+297後はこちら、

 

HP:5803

攻撃:2248

回復:800

 

振れる潜在キラーは

 

バランスタイプなので全て

 

となっています。

 

さて、こちらもまずスキルから見ていきますと、「ドロップのロック状態を解除。覚醒無効状態を3ターン回復。火、お邪魔、毒ドロップを闇ドロップに変化。」という効果で、

 

ロック解除とお邪魔、毒を闇に変換する効果はいいとしても、覚醒無効3ターン回復というのはかなり中途半端。

 

フォークロア程度なら対応できますが、リンシアヘラソエルとなってくるとかなり厳しいところ。

 

特にとりとめて強力というほどでもないスキルです。

 

リーダースキルは「HP80%以上でダメージを軽減、攻撃力が3倍。光闇回復の中から2色以上同時攻撃で攻撃力が4倍。」というものであり、

 

80%以上にしなければ倍率が発動せず、なおかつ発動したとしても最大倍率が12倍ということで、あのエドワードよりも使い勝手は悪く、環境の最前線とは言えないようなリーダースキルになっています。

 

さらにステータスもそこまで高くはなく、バランスタイプではあるものの覚醒スキルも取り止めて強力ではないので、こちらもヴィゴと同じく星6の中では明確なハズレ枠ということができるでしょう。

 

唯一特徴的なのは覚醒スキルのチーム内回復力強化によるチーム内回復力40%上昇というものですが、同じガチャで登場するターディスも3つ持っており、

 

あちらはスキルのエキサイティブモーメントが極めて強力で、さらに限界突破にも対応しているので、チームに貢献できるかどうかという観点からすればあちらの方が完全に上回っており、

 

また、今の時代回復力を上げる場合はメルタマミツネなどで回復ドロップ4つ消しを行うか、もしくはクロユリループなどで毎ターンHPを回復する戦法がメインとなっているので、


わざわざ覚醒の回復力強化を使って回復力を上げる必要もない、というのが主流になっているので、そういった意味でも使いにくいモンスターであるという印象を受けました。

 

このリエトについての考察は以上になります。

 

ヴィゴ・リエトの評価まとめ

 

全体を通して、今回のガチャの水増し枠とも言える性能であると感じました。

 

他に追加されたモンスターは全て強力なので個別記事をひとつひとつ書いていきましたが、このモンスターたちだけはこのように2体でひとつの記事にまとめる形になってしまいました。

 

ガチャを引く際は、このモンスターたちを願うという感じではなく、他のモンスターを狙った時のおまけとして考えると良いかと思います。

 

他のモンスターが強すぎるので、他のモンスターを狙って一生懸命引いていきましょう。

 

この記事で他の龍契士&龍喚士ガチャモンスターすべての詳しい解説やイベント内容の全貌を解説しているので、よろしければご覧下さい。

www.supermisosiru.com

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!